初対面の【英語で自己紹介3】口下手がコミュニケーションを武器にする方法

更新日:2021年4月18日


Hi! サチンです。

今日も皆さんに役立つ、YouTube動画をご紹介します。

新作アップロードのお知らせが欲しい方は、こちらから。忘れずにチャンネル登録してください。


3日間に渡ってお届けして来た
初対面での【自己紹介】
今日が3部作の最終回になります。


<第1部><第2部>はチェック済ですか?

 

<第1部>あなたも無意識に同じコミュニケーション・ミスをしていないか、一緒に考えてください

 

 

<第2部>「4つのミス」の何がダメだったか、私がタナカ君に『英語コーチング』で解説しました。

 

最後にあなたに、

英語に自信がなくても、
コミュニケーションスキルに自信がなくても、
口下手でも、

どんな相手とでも「仲良くなれる」秘訣を1つお伝えします

 

 

英語がうまく話せなくてもこのポイントを意識してさえいれば、きっと、初対面の相手に好感を持ってもらうことができ、いい関係が築けるようになれます。

 

口下手がコミュニケーションを武器にする方法


その秘訣とは、

自分の長所ばかりをアピールするような話をやめて、相手のメリットになることを話す

ということです。

 

人は誰でも、「自分」に興味があるものです。

相手の長所やセールスポイント、ましてや自慢ばかりをまくしたてられても、なかなか興味を持つことはできません。

ですが、「自分にとってメリットになる」ことであれば、自然と耳を傾けるようになります。


ゴルフに興味のない人にあなたのスコア自慢をしたところで、一方通行のコミュニケーションにしかならないでしょう。

でも相手が同じようにゴルフ愛好家であれば、「どこのコースで、どんなアプローチでいい成績を出したのか」きっとあなたの話を興味津々で聞いてくれるはずです。

それは、相手にとっても有効な情報になり得るからです。

 

ですから、自分の趣味の話をする時には、必ず、
「相手にとってこの話は何か役に立っているか?」をチェックしながら会話を進めて行く
ことを意識しましょう。



『コミュニケーションの矢印』(第1部の記事の中でお話ししました)を相手へと向けて、反応をよく観察していれば、自分の話がどう受け取られているかはわかるはずです。


私もこの【相手に興味を持ってもらう話し方のテクニック】を日々実践しています。

 

それでは、最終回の動画をご覧ください。

 

タナカ君は、挽回して、「仲良くなる」自己紹介ができるでしょうか?

ちゃんと「相手のメリットになる」会話ができているか、チェックしながら一緒に観ていきましょう。

 

<第3部>動画はこちらから
↓ ↓ ↓

https://youtu.be/n5SONkdOrx0

 

 

失敗は、成功のプロセス!の気持ちで

 

3日間ご覧いただきありがとうございました!


今回の動画で何かあなたの役に立つ気づきがあったなら、今後、初対面の相手に自己紹介する際には、学んだことをどんどん実践で活用していきましょう。


今回は、タナカ君の失敗を取り上げましたが、決して「失敗することが悪い」と伝えたいのではありません。そこは、誤解しないでください。


「失敗は、成功のプロセス」といつも私は言っていますが、スピークアウトしたからこそ、間違いに気づけたのです。


1度目は失敗したとしても、その経験を次につなげていけば、タナカ君のように失敗の数だけ成長して、英語力もぐんぐん伸びていきます。

最近のタナカ君は、自分の成長を感じて「失敗することが楽しみになって来ました。」とさえ言うようになりましたよ。

ぜひ、あなたも失敗を恐れず、挑戦を楽しんでいきましょう!

 


【自己紹介】については、これからも、テーマを細分化してYouTube動画を配信していく予定です。


「こんなシーンではどんな自己アピールをしたらいいか」、など自己紹介に関する質問があればぜひ、コメントで教えてください。


Let’s enjoy English and speak out!


サチン

 

[関連記事]

〜自己紹介後のスモールトーク〜

■雑談を制するものが、英会話を制す

雑談(スモールトーク)を制するものが、英会話を制す


■会話中の気まずい沈黙も『共通言語』を見つけて乗り切る!

会話中の気まずい沈黙も『共通言語』を見つけて乗り切る!


■どんな場面でも、英語での『雑談(スモールトーク)』が上手になる4つの記事 【過去記事まとめ】

どんな場面でも英語での『雑談(スモールトーク)』が上手になる4つの記事 【過去記事まとめ】

 


 

私の主宰する英語コミュニティでは、定期的にセミナーやランチ会を開催して、生徒同時でお互いに英会話のトレーニングができる実践の場を用意しています。

初めは一言も英語を発することができなかった参加者が、「最後は時間が足りなくて話し足りない!」と帰っていかれます。

あなたもメンバーになりませんか?

↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。