九州の豪雨災害に寄せて

サチン先生からのメッセージをお送りします。



ニュースでも報道されているとおり

九州南部を中心に河川の氾濫、
土砂災害などの被害が発生しています。

報道で被害の大きさを知り、
居ても立ってもいられずこの記事を書いています。

被災地の皆さまが、どれほど不安かと考えると、
言葉もみつかりません。

私はただただ、行方不明者の無事を
避難している方々の1日も早い帰宅を祈るばかりです。

まだ心配は尽きませんが
どうぞ心を強く持って、
生きることを考えてお過ごしください。

 


今、命を守るために

知っておいて欲しいことがあります。

一番危険なことは、

「まだ、大丈夫」

と、思ってしまうこと。

自然の猛威は想像以上に恐ろしく
一瞬にしていつもの視界を別世界に変えてしまいます。

 

コロナ感染の不安もあるかと思いますが、
まずは、勇気を出して、
『特別警報』発令前に
早めの避難を心がけてください。

ただ、そのうえで、
状況がかなり危うくなってからの避難は逆に危険となります。

冷静に状況を確認すること。

それが一番大切なことです。

どうか『かけがえのない命』大切にしてください。


サチン・チョードリー

 

最新情報をチェックしよう!
>PROJECT2020はこちら

PROJECT2020はこちら

PROJECT2020ではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。