【英会話メンタル強化】こんなに簡単!?あっという間に英語を話す自信をつけるマインドセット法

Hi! サチンです。

今日も皆さんに、新しいYouTube動画リリースのお知らせです。

アップロードのお知らせが欲しい方は、忘れずにチャンネル登録してください。

 

さて、今日も私の英語コーチングを受けながら毎日スピークアウトに励む、タナカ君からの質問に答えていきます。


実はタナカ君、今回は視聴者の方からこのような指摘のコメントをいただいたそうです。

 

タナカ君:

「先日YouTubeのコメント欄に、僕の声が小さいというご意見をもらいました。どうすれば、克服できるでしょうか?」

 

 

最近は動画にたくさんの感想やコメントをいただき、とても嬉しいです!ありがとうございます。

しっかりチェックしていますので、ぜひ、気軽に書き込みしてください。

 

質問や疑問は、今回のように動画のテーマとしてどんどん取り上げていきます。

 

盲点!?日本人の英語が外国人に伝わらない理由


実はこの「声が小さい」というのは、タナカ君に限らず、多くの日本人の皆さんに共通の問題点ともいえます。


日本語というのは、あまり大きく口を動かさなくても話せる言語です。

そのため日本人が英語を話す時には、声の大きさが足りていなくて相手に伝わっていないという場合が少なくありません。


あなたは、英語を話す時の自分の声量を意識していますか?

 

「RとLの発音が…」と気にする前に、セルフチェックしてみましょう!

 

では、ハッキリと大きな声で、伝わりやすい発声をするにはどうしたらいいのか?

 

私からの解決策のアドバイスは、たった1つです。


○○すること。


もともとシャイな性格のタナカ君でも、抵抗なく、今すぐ取りかかれて、想像以上の効果を生む【裏ワザ】を伝授しました。

この「◯◯すること」こそが、私が日本語/英語ともにマスターする時に、トレーニングの一環として取り入れていた秘伝の方法なのです。


今回の動画の中でだけ、私の【ある秘密】と一緒に公開します!

楽しみに、動画をチェックしてください。


そして今回も、私が提供する英語コンテンツのサポート講師に、この【裏ワザ】についてさらに詳しい解説をしてもらいます。

 

動画をチェックした後は、引き続き最後までブログを読んでください。より必要な情報がインプットされ、学習効果が2倍になります。


それではまずはリラックスして、動画を楽しんでください!

 

*新作動画リンク
↓↓↓↓
https://youtu.be/pdPI7gpPx3o

 

 

 

*ここからは、『スピークアウト』のサポート講師、Yuka先生の解説です!

モノマネ上手は英語上手!


会話力をアップするためには何が必要なのか?文法、発音、単語、リスニング力、、、、あー、もうどれからやっていいのかわからない!というあなた。もちろんどれも大事ですが、覚えておいてもらいたいことがあります。

それは「モノマネ上手になること」です!

英語を話せるようになるためには英語スピーカーの言ってることをよく聞いて、拾って、まねできるところはどんどんまねをしてみましょう。

 

文法、単語、発音、など、難しいことははとりあえず意識せず、ピュアな心、オープンハートでとりあえず相手の言ってることををガン見(笑)して、よく聞いてください。そしてまねできるところはどんどんしてみてください。

 

単語が拾えなければイントネーションだけをまねして「英語っぽいこと」を言ってみてください(これをする時は「怪しい人」と思われないよう、1人でいる時にやってみましょう笑)。


そして相手の仕草などもまねしてみましょう。


そうです、とにかく!まねをしてみるのです。


そうすると「どんな単語やフレーズをどんな場面で使うのか」ということだけでなく、英語を「音」で体得する事ができ、後に単語や文法を習っていった時に、とても聞きやすい「自然」な英語を話せるようになります。


筆者自身も長く英語の勉強を続けています。


今まで「この人英語が上手!」と思った人の共通点を考えてみたところ、皆さんモノマネが上手ということでした!
先生や上司など、身近な人のモノマネをして笑わせてくれつつ、その技術を生かし、英語を習得していたのです!

 

小さい子供の英語の上達が早いのはなぜかご存知ですか?


もちろん英語の「臨界期」とよばれる年齢を過ぎると言語の習得が不可能になるという仮説などがありますが、それよりも何よりも、子供は相手の言う事を邪気(笑)なくピュアな心で100%オープンハートにして相手の言ってることを聞いてるのです。

そしてそれをそのまま、まねているので、上達が早いのです。


大人になると「間違ってはいけない」「こうでなくてはいけない」という気持ちがあるので心が閉まってしまいます。その結果、頭がカチコチになって、逆に何も話せない、という事になりがちです。

 

文法、発音、単語、リスニング力、、、などの心配はとりあえず置いておき、何でもよいので英語スピーカーが話している動画などで見て、まねしてみましょう。

 

文法や単語などはとりあえず忘れてまねるところから始めてみましょう。文法や単語はあとでボチボチやればOKです。好きな歌手、女優、俳優などだと楽しく進められますよ!

 

まとめ:難しいことを考えないで、子供の心に戻り、英語を「見て」「聞いて」「まねして」みよう!


*Yuka(ゆか)先生プロフィール


英語講師歴15年。日本で塾講師を務めた後渡米。ハワイ州立大学院修士課程で第二言語習得学科で社会言語学を学ぶ。その後、ホノルルの英語語学学校で、日本をはじめ各国の大人生徒に英語を教える。教える以外にも英語習得プログラムのカリキュラム作成にも尽力。趣味は全く痩せないジム通いと最近始めたギター。ホノルル在住。

(*スピークアウトの生徒の皆さんは、Yuka先生とオンラインでチャットレッスンをすることができます。希望の方は【ライブレッスン】予約の際、スピークアウト事務局まで先生指名の連絡をお願いします)

 

 

Yuka先生の解説を読んだら、もう一度、動画をチェック!

 

大事なのは、まずは英語が楽しいと感じることです。

 

純粋にワクワクする子供の心を持って、一緒に楽しんでいきましょう!

Let’s enjoy English and speak out!


サチン・チョードリー

 

[関連記事]

自信のない人が焦らず英会話を楽しめるようになる方法《その1》

自信のない人が焦らず英会話を楽しめるようになる方法《その1》

 

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

「学校の英語の授業では先生にいつも発音や訳をなおされてばかりで…英語が嫌いになりました」

「英語にコンプレックスがあるので、もうあきらめています」

というあなたへ。

あなたが学生の時に学んで来た英語は、「試験でいい点数を取るための英語」です。

サチン式の英語コーチングで、あなたの言葉で、外国人に思いや考えを伝えるための英語を、仲間と一緒に学びませんか?

 

こちらのボタンをクリックして、あなたもぜひ、参加するチャンスを手に入れてください。

まずは無料レッスンを体験してください。
↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

SNS を活用して、英語学習の成功環境をつくる


コロナの自粛期間に、こちらのブログの視聴数もこれまでの3倍に増えました。

withコロナの時代、『Stay Home』が今後も続くキーワードになっていくのは間違いないでしょう。

 

YouTubeをはじめオンラインでのコンテンツ情報の配信は増加の一方であることが予想できます。

そんな中でどんな情報を選んで受け取っていくか、また、あなた自身がどうSNSを活用していくか考えるいい機会だと思います。


なによりSNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

コミュニティに参加することで同じ志を持つ学習仲間にも出会え、オンラインの無料レッスンに参加して英語で会話する機会を増やすこともできます。



ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。

 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届くようになります。お見逃しなく!


【プロジェクト2020』公式Facebookページ】

https://www.facebook.com/プロジェクト2020-437370393732207/
*SPEAKOUTのFacebookページにも私の英語の生徒さんやコミュニティのメンバーがたくさん集まってくださっています。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語のスタンプも英語仲間と送り合ってください。
このスタンプを使った人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

【コミュニティメンバー限定LINE】 
こちらのHPから英語のコミュニティに参加していただくと、限定公開のLINEに参加することができます。
→ http://prj2020.com/rp/Online.lesson

 

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。