【総集編2】サチン式ロールプレイ英会話〜英語がペラペラ話せるようになるコミュニケーション法を一挙公開<完全保存版>


Hi! サチンです。


今日も皆さんに、新しいYouTube動画リリースのお知らせです。

アップロードのお知らせが欲しい方は、忘れずにチャンネル登録してください。

 

前回公開した、サチン式ロールプレイ英会話【総集編】第一弾はもうご覧になりましたか?

 

 

 

第一弾では、「自己紹介」の場面で、初対面の人に自分をアピールしたい時の雑談(スモールトーク)や話題選びの役に立つ、会話の実践シュミレーションをまとめています。


出てくるシンプルフレーズも、丸ごと覚えればすぐに使える実用会話集となっているので、ぜひ何度も観て、リスニングやリーディングのトレーニングにも役立ててください。

 

 

今日は、【総集編】第二弾をお届けします!

 

第二弾は、『英語が話せるようになるコミュニケーションがテーマです。

 

あなたがもし今「いくら勉強してもなかなか英語が話せるようにならない」と思っているとしたら、実は『英語力』が問題なのではなく、外国人と会話する際の『コミュニケーションの取り方』を知らないことが本当の原因かもしれません。

 

学校では教わらない英語コミュニケーション力

 

そもそも誰かと会話をしようとする時、日本語と英語では、話し手と聞き手の【コミュニケーションの意識の持ち方】に大きな違いがあります。

 

英語教育の分野では、よく

日本語は「聞き手責任」
英語は「話し手責任」

と言われます。

日本語が母国語の皆さんは、相手の話を聞いてわからなければ、それは「聞く側の責任」と無意識にとらえる傾向があります。

ですから、「聞き手に理解力がない」ことを申し訳なく感じて、質問することにも抵抗を感じてしまうのです。

 

反対に英語では、相手に通じないのは、わかるように説明できない「話す側の責任」という考え方が一般的です。

海外では、わからなければ遠慮なく「もう一度言ってください」「もっとゆっくり話してください」と聞き返すことが当たり前です。

 


話し手責任なので、「あなたの英語がわかりません。もっと簡単な英語で話してください」とお願いするのに、気後れしたり、相手の機嫌を損ねないか心配する必要はないと考えます。

 

『空気を読む』ことを良しとする日本人の皆さんは、相手の言うことがわからないと自分を責めてしまいがちです。

そして、英語を楽しむ”心”がだんだんと止まってしまいます…

 

これからは遠慮しないで、どんどん質問していきましょう。

海外では「話し手が、わかるように説明する義務がある」という考え方がスタンダードだと言うことを頭に置いてExcuse meと気軽に聞き返せば、きっと簡単な言葉でゆっくり話すなど聞き手に配慮して、話をし直してくれるはずです。

 

このような『コミュニケーションの意識』の違いを知っていれば、不必要なコンプレックスを感じることなく、今よりもっと英語での会話がスムーズに運べるようになっていきます。

 

他にも、「英語を話せるようになる」ために知っておきたいコミュニケーションの知識は、まだまだたくさんあります。

例えば、言葉以外にも、

話す時の態度や声の大きさ、ジェスチャー、服装などの見た目の『非言語コミュニケーション』も、会話に必要な技術です。


これまで『コミュニケーション力』を意識して来なかった人は、ぜひ私のロールプレイ動画で学んでください。

 

いつも私がお伝えしている、

・自信のある態度で相手と接すること
・発音する声の大きさ
・話している時のアイコンタクト
・あいづちやジェスチャーのタイミング

などにも注目して観てもらうといいでしょう!

 

*新作動画リンク
↓↓↓

https://youtu.be/7vdSSqKm-ao

 

 

さらに、もう1つ、この【総集編】動画を活用してあなたのリスニング力を鍛える視聴法をご紹介します。

 

サチン式ロールプレイ動画でリスニング力もアップ


最近、『シャドーイング』というトレーニング法について生徒から質問を受けることが増えています。


『シャドーイング』とは、
英語の音声を聞いた後、すぐに反復して音を真似して発音する練習法
です。

 

もともとは同時通訳者の訓練方法で、リスニングとスピーキングが同時に鍛えられると言われています。

ただ、このトレーニング法については、英語初心者は注意した方がいいポイントがあります。

私は、スピークアウトの生徒である初中級者の皆さんには、『シャドーイング』より『オーバーラッピング』という練習方法をおすすめします。

 

『シャドーイング』スクリプト(英文のテロップ)を見てはいけないルールですが、

『オーバーラッピング』スクリプトを確認しながら英語音声を聞いて、同時に発音していきます。

そのため、読む・聞く・話すを同時に鍛えることができるのです。

 

『オーバーラッピング」については、次回以降のブログ記事で詳しく説明します。

 


私のロールプレイ動画を観る際にも、


1度目は内容を楽しんで、2度目はテロップの英文を目で確認しながら、同時に口に出してスピークアウトしてみてください。


それでは、【総集編2〜コミュニケーション編】をご覧ください!

 

*新作動画リンク
↓↓↓

 

 

 

 

英語に対する疑問やお悩みがあれば、YouTubeのコメント欄に気軽に書き込みしてください。

あなたからの動画の感想コメントも、いつも楽しみにチェックしています。

 

Let’s enjoy English and speak out!

 


サチン・チョードリー

 

[関連記事]

【サチン式ロールプレイ英会話】とは?

シチュエーションに応じた役割を演じながら英会話を習得する、楽しくて効果的な英会話トレーニング法です!日産自動車、パナソニックをはじめとした大企業向けの研修でも、私がずっと行っている指導法です。

*こちらの記事で、詳しく説明しています。必ず、チェックしてください

最強の「英会話のキャッチボール」練習法【YouTube動画公開!】

 

*こちらの記事の中ではリスニングのトレーニングに効果のある『音読』について、サポート講師が解説しています

初心者の英語が「聞き流し」だけではダメな理由|知っておくべき効果的なリスニング法教えます。

 

[関連動画]

いつも観てくださっている皆さんのおかげです。
チャンネル登録1万人達成!

『1分で分かるロールプレイ式英会話トレーニング法』

 

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

「これまでは、たくさん英単語を暗記して、TOEICでいい点数を取れたら、英語は話せるようになると思っていました。もっと、本当に話せるようになる学習法を知りたいです
というあなたへ。

英語力を伸ばすのも、マインドを変えるのも、プロのコーチの指導を受けることをお勧めします。


巷にはたくさんの英語コーチングプログラムがありますが、【サチン式のコーチング英会話】も一度体験してください。

こちらのボタンをクリックして、まずは無料レッスンにご参加ください。
↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届くようになります。お見逃しなく!


【プロジェクト2020』公式Facebookページ】

https://www.facebook.com/プロジェクト2020-437370393732207/
*SPEAKOUTのFacebookページにも私の英語の生徒さんやコミュニティのメンバーがたくさん集まってくださっています。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語のスタンプも英語仲間と送り合ってください。
このスタンプを使った人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

【コミュニティメンバー限定LINE】 
こちらのHPから英語のコミュニティに参加していただくと、限定公開のLINEに参加することができます。
→ http://prj2020.com/rp/Online.lesson

 

 

最新情報をチェックしよう!
>PROJECT2020はこちら

PROJECT2020はこちら

PROJECT2020ではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。