コロナの自粛時間「おうち英語」のススメ。まずは親子で英語を使ってみよう!


皆様こんばんは。
スピークアウト事務局です。


「せっかく毎日スピークアウトに励んでいるのに、実際に英語を話す機会がない」という声をよくいただきます。

 

それならコロナのおうち時間、ご家庭で、1日に最低1度はファミリーで英語で挨拶を交わす習慣を持つのはいかがでしょうか。

 


例えば、
朝起きたら「おはよう」を親子で英語で挨拶し合う。

 

過去にこちらの記事でも、サチン先生が

家庭での日常に「英語のある」環境を作ってあげることが、子供の英語学習においてパパママができる一番のサポートです。

とアドバイスをしてくださっています。
↓↓↓

 

■親子で「仲良くなる英語」♪ 子供の英語学習のためにできること

親子で「仲良くなる英語」♪ 子供の英語学習のためにできること

 

そこで、今日はサポート講師のはるな先生に、

ご家庭で【親子で使える英語】フレーズをアドバイスしていただきます。

 

ぜひお子様と一緒に、出てくるフレーズを声に出してスピークアウトしながらお読みください。

 

コロナのおうち時間、自宅で家族やお子さんと一緒にスピークアウト!

はるな

 

コロナ禍のもと在宅時間が増えたいま、ご家庭で使える英語フレーズを学んでみる良い機会でもあるのではないでしょうか。
 
 
例えばこんなフレーズで1日をスタートするのはいかがですか。

 

朝の会話フレーズ

Good morning! Did you sleep well?
おはよう。よく眠れた?

聞かれた方は、

Yes, I slept well. I feel good.

よく眠れたよ。いい気分。

と答えられます。
あまりよく眠れなかったら…

No, not really. But I’m fine.と答える場合もあるかもしれませんね。

 

続いて、元気に起きたら、

Let’s go prepare breakfast.
朝ごはんを準備しましょう。

OK! Can we make some pancakes?
そうしよう!パンケーキ作れる?

 

アメリカ人は「(火を使わないで)食事を作る、用意する」という意味で
fix
という単語も日常的に使います。


I’ll fix breakfast.

I’ll fix sandwiches for lunch.

 

 

1日を通して使えそうなフレーズ


1日を通して使えそうなフレーズを1つお教えします。

It’s time for 〜.

という表現です。いろいろ組み合わせて使えるので便利です。

It’s time for your homework.

It’s time for gardening.

It’s time for dinner.

おやつの時は楽しそうに、
It’s snack time!
と言うとうれしくなりますね。

 

英語にも触れて刺激的な1日を終えたら、
I’m sleepy now. It’s time for bed.
と寝るモードに入れます。


Good night. Sleep tight.

おやすみ。よく眠ってね。

お母さんから子どもに、また大人同士でもよく使うおやすみなさいの挨拶です。

 

night. tight.が韻を踏んでいて、英語の言葉遊び感覚も身に付き、毎日使えるフレーズですね。

ぜひお子様やご家族で楽しみながら英語に触れてみてください。

*はるな先生プロフィール


Hi, everyone! It’s my pleasure to “meet” you.
Harunaと申します。 これから、ブログを通して皆さんとつながりができることをうれしく思います。 皆さんはどのような目標や夢をお持ちでしょうか。英語が話せるようになったら何がしたいでしょうか。英語を話せるようになる第一歩は、恥ずかしがらずにスピークアウトすることです。間違ってもよいのでよく声が通るようにアウトプットするよう心がけていきましょう。英語らしい発音をするには口の形を日本語とは異なるいろいろな形に変えないといけません。このブログを通して、こうすると英語っぽいナチュラルな英語になるのでは?という口の動きや表現方法など、一緒に研究していきたいと思います。


(*スピークアウトの生徒の皆さんは、はるな先生のLINEサポートを受けることができます。希望の方はスピークアウト事務局まで先生指名のご連絡をお願いします。<事務局よりお知らせ>)

 

 

はるな先生からのアドバイス、さっそく今日から取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

こちらの3つのポイントも意識してください。

 

・お子さんが簡単に、楽しみながらできること

一気に詰め込んで「勉強させられている」とプレッシャーを与えてしまうと、逆に英語への苦手意識が生まれる危険があります。

 

・毎日続けること

日常の会話の中に、自然に英語が溶けこんでいる感覚で。一言でもいいので、毎日繰り返して習慣にすることが大切です。

無理せず、親子での楽しいコミュニケーションの1つとして、英語を活用しましょう!

・お子さんが上手にお話しできたら「褒める」

褒めてあげることで、お子さんの中で英語へのやる気や、勉強のモチベーションアップにつながります。

 

Let’s Speakout!

 

スピークアウト事務局

 

[関連記事]

子供の英語教育、一番大切なのは親が◯◯◯な環境を作ること <サチン式英語コーチングブログ>

子供の英語教育、一番大切なのは親が◯◯◯な環境を作ること <サチン式英語コーチングブログ>

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

 

「独学で英語を学んでいると、時々、自分が選んだ勉強法が間違っていないか不安になります」
というあなたへ。

私の主宰する英語コミュニティでは、メンバー同士が
お互いに情報交換できる場をご提供しています。

学習法で悩んだ時も、皆、同じ目標を持って英語に向き合っているメンバーなので、失敗や挫折の体験を共有したり、アドバイスし合ってモチベーションを維持しています

あなたもぜひ、参加するチャンスを手に入れてください。

こちらのボタンをクリックして、まずは無料レッスンを体験してください。
↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届くようになります。お見逃しなく!


【プロジェクト2020』公式Facebookページ】

https://www.facebook.com/プロジェクト2020-437370393732207/
*SPEAKOUTのFacebookページにも私の英語の生徒さんやコミュニティのメンバーがたくさん集まってくださっています。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語のスタンプも英語仲間と送り合ってください。
このスタンプを使った人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

【コミュニティメンバー限定LINE】 
こちらのHPから英語のコミュニティに参加していただくと、限定公開のLINEに参加することができます。
→ http://prj2020.com/rp/Online.lesson

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>PROJECT2020はこちら

PROJECT2020はこちら

PROJECT2020ではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。