中学レベルの英語をやり直したい人必見!効率的な勉強法5つのポイント

Hi.サチンです!毎日ワクワク英語を楽しんでいますか?

「中学レベルの英語力があれば、英語は話せる」

英語学習者であれば、何度もこの言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

回の記事では「中学英語のやり直し」をテーマに、英会話初級者や、「ブランクがあるけれど英語の勉強を再開したい」というあなたに向けた学習法をお伝えします。

 

目安として、英検の3級をクリアできれば、中学卒業レベルの英語力を持っているとされています。

 


また、私は『グロービッシュ』という、”国際共通語”として世界で使われるシンプル英語を伝えていますが、
グロービッシュには、「使う頻度の高い1500の英単語で会話する」というルールがあります。

日本人の皆さんは、中学校を卒業するまでにすでに1500語を習っています。


ですから、中学英語が身についていれば、グロービッシュを使って外国人と英語で会話するには困らないのです。


もっと詳しく知りたい人は、事務局のスタッフが情報をまとめてくれたのでこちらの記事もあわせて読んでください。
↓↓↓

■『中学生レベルの英語力』本当に持っている?判断基準はコレ

『中学生レベルの英語力』本当に持っている?判断基準はコレ

 

具体的な学習方法については、私の英語チームのサポート講師はるな先生にアドバイスしてもらいます。

 

中学校の英語の教科書をひと通りやり直すのも1つの方法ですが、「楽しく学ぶ」が私が英語を教える時のモットーです。

自分が楽しんで取り組める教材を選んで、ポイントをおさえながら学習を進めていきましょう。

 

*ここからは、『スピークアウト』のサポート講師はるな先生の解説です!

中学英語のやり直し

はるな

英会話ができるようになるには、一体何単語ぐらい習得できていれば良いのでしょうか?

答えは、中学校で習う英単語1,500単語程度です。え、中学校でそれだけ習っていたの?と驚いている方、グロービッシュライフに到達できるのはもうすぐです!あきらめないで、さっそくきょうから「中学英語のやり直し」実践してみませんか。

 

教材の選び方

英語教材は、ありとあらゆるところでさまざまな種類のものが手に入る時代になりました。
何を選びましょうか?^^

・本屋で見つけた自分のレベルに合うもの、または自分の興味のある分野の英語の本を買う。

・地域によっては子ども絵本コーナーに洋書を置いている図書館もあります。

・自作の英語教材を作るのが楽しい準備作業になるかもしれません。例えば、実際に中学校英語教科書が手元にあれば、その中から好きな英文だけ、またはランダムにページを開いて自分のノートに書き写す。

・YouTubeで好きな動画を探して、その英文を書き写す。英語を聞きながら他のスキルも学んでみたいと思うなら、いろいろなTEDトークの中からピックアップするのもお勧めです。

・英字新聞を活用。私が成人してからも親しんだのはAsahi Weekly という新聞でした。

 

学習のポイント

次に、大事なポイントを5つ挙げます。これらの優先順位はありませんが、全てできるだけ守って、英会話学習を進めていただきたいと思います。

1.英文は必ず声に出して練習する。

自分の耳に英語を聞かせることが大切です。リスニング力がないからと言って、英語音声を聞き流すだけではリスニング力は上がりません。モデルの音声は聞きながらでも良いですが、必ず自分でスピークアウト(発話)した音声も聞いてください。

最初は単語のスペルにとらわれずに、聞こえたままを発音すると良いです。音量に関しては、必ずしも大きな声でなくても良いです。独り言のようにブツブツ…でも良いですが、英語らしい発音に近づけるために、口はしっかりハッキリ動かしてください。

 

2.情景も思い浮かべてスピークアウトする。

役者になったつもりぐらいの気持ちで、その英文に合うシーンを一緒に思い浮かべると良いです。実際にジェスチャーを交えてスピークアウトするとより良いかと思いますが、これは必須ではありません。家事や散歩をしながらでも良いのですが、明確にとイメージしてください。

例えば、相手の趣味を尋ねるときは What’s your hobby? ですね。相手と向かい合って目を見て質問をしている自分を描いてください。自分の趣味はピアノを弾くこと、であるとしたら I play the piano. や、I like to play the piano. などと答えられるし、また短くPlaying the piano. だけでも充分通じます。英文法の正しさよりも、自分の使える単語で表現します。

イメージしながらの練習は、運転中は危ないのでお勧めしません。逆に言うと、運転中にできてしまうというのであれば、集中してスピークアウト&イメージをしていないという事になるかもしれません。

 

3.完璧な英文を目指さない

ご自身で英作文をする場合です。例えば、家の中で朝ご飯を作ろうと思うときの英文は、I’m going to cook breakfast. ですね。このとき、あれ?未来形だから”going to” じゃなくて “will” が正しいんだっけ?などと考え込んだりせずにどちらでも良しとします。

外出時に、自転車に乗っている人を見て何か英作文をするとしたら、He is on a bike. とか He’s riding a bicycle. のどちらでも良いです。on でも riding でもグロービッシュでは正解です!また、bikeもbicycleも同じなので、自分の口からスッと出てくる方を使います。そして、男性を見たのに、He ではなくて She と言ってしまってもこれも良いです。実際、自転車に乗るのは男性も女性もいますね。

とにかく見たこと、思ったことがサラリと口から出てくるようになることの方が大切です。he、sheの使い分けは、口に出すことに慣れてきて、余裕が出てきたら自然にできるようになります。もしその場で気付いたら、すぐに言い直して練習しましょう。自分の時間を使ってスピークアウトするのであれば、訂正はしてはいけないというルールなんてありません!

 

4.単語数を増やす努力をする

例えば、「ネコ、窓辺、座る」(cat、window、sit)と聞くと、どんな光景を思い浮かべますか。「ネコが窓辺に座っている」でしょうか。英作文すると、A cat is sitting by the window. という英文ができます。(この文以外にももちろんできます。)これが、A cat でも The cat でも、あるいは My cat で英作文を始めても良いのです。

英文法としての意味は追々学習するとして、いまの段階では、「学習を継続すること、自分が言いたいことが言えること」を目標にします。そしてこの英文に、一つでもいいので単語を足していきます。例えば、”rain(雨)”。そうすると、My cat is sitting by the window on a rainy day. とか、My cat is sitting by the window. It’s raining. とか少しずつ展開していきますね。自分で言えるならもちろん二文になっても問題ありません。

もう一つ例文を挙げます。

My son is playing. という英作文をしたら、足せる単語(またはフレーズ)は何があるでしょうか。with a ball (ボールで)やwith a toy (おもちゃで)などでしょうか。with が思い付かなければ、My son is playing. He has a ball. と足しても良いですね。最初に作る基本となるシンプルな英文に、何か自分の知っている単語で付け足しができるか考えながらトライしてみてください。

 

5.学習は短時間で済ます。

家事をしながらや散歩しながらといった、「ながらスピークアウト」は禁止です。机やキッチンカウンターでコーヒーを飲みながら集中して練習する場合は、すぐ終わる分量に抑えること。守って欲しいのは5分「だけ」です。

・1日5分 複数の英文をスピークアウトする
・1日5分 長文を読む

そして毎日続けます。ヤル気が出るのは良いことですが、最初からやり過ぎてしまうと継続するのが困難です。英語には必ず毎日触れてください。それには短い時間、毎日やることが大切です。

 


どちらのやり方で進めるにしても、自分で意味の理解できる英文や英語長文に取り組むことがとても重要です。

2.で挙げた「イメージをする」にも、英文の意味(内容)が分かっていないとできませんね。


また「日常のシーンでよくある光景」に関連する英語を取り上げるとより良いです。日本語でも英会話でも、やっぱり話すことって自分の身の回りのことに関する日常会話から始まりますよね。

 

まずやるべきことは、意味(内容)の分かる英語教材を手元に用意することです。

ではでは、お好きな飲み物に美味しいクッキーなどを添えて、さっそく5分「だけ」!英語の世界に入ってみましょう!

 

*はるな先生プロフィール


Hi, everyone! It’s my pleasure to “meet” you.
Harunaと申します。 これから、ブログを通して皆さんとつながりができることをうれしく思います。 皆さんはどのような目標や夢をお持ちでしょうか。英語が話せるようになったら何がしたいでしょうか。英語を話せるようになる第一歩は、恥ずかしがらずにスピークアウトすることです。間違ってもよいのでよく声が通るようにアウトプットするよう心がけていきましょう。英語らしい発音をするには口の形を日本語とは異なるいろいろな形に変えないといけません。このブログを通して、こうすると英語っぽいナチュラルな英語になるのでは?という口の動きや表現方法など、一緒に研究していきたいと思います。


(*スピークアウトの生徒の皆さんは、はるな先生のLINEサポートを受けることができます。希望の方はスピークアウト事務局まで先生指名のご連絡をお願いします。<事務局よりお知らせ>)

 

サチン

 

中学レベルの英語をやり直すことは、あなたの英語力の基礎固めにつながります。

「中学英語に自信がない…」という方は、はるな先生があげてくれた5つのポイントを意識して、まずは学習を継続すること、自分が言いたいことが言えることを目指しましょう!

 

サチン・チョードリー

 

皆さん、私の英語専用YouTubeチャンネルはご覧いただいていますか?皆さんからの感想やコメント、私もいつもとても楽しみにしています。ありがとうございます!
全てに返信できない時もありますが、皆さんからのメッセージは全て読んでいます。
質問や相談にも答えていきますので、どんどん書き込みしてください。

YouTubeアップロードのお知らせが欲しい方は、忘れずにチャンネル登録してください。


[関連記事]

■英語学習のインプット効果を何倍にも高める”ある習慣”とは?

英語学習のインプット効果を何倍にも高める”ある習慣”とは?

 

 

 

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

「外国人と英語で会話を楽しんで、友達になりたい」
というあなたへ。

まずは、相手の話を聞くことを心がけましょう!

あなたが自分に関心を持って熱心に話を聞いてくれていることが伝われば、相手の外国人もリラックスした気持ちになって、会話も弾むでしょう。

サチン式の英語コーチングでは、テキストにはのっていない、リアルなコミュニケーションの取り方をお伝えしています。

↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式Twitter】
https://twitter.com/Sachin_speakout
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語を学ぶ仲間と送り合ってください。
このスタンプを使う人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。