“Goodbye” “See you” だけじゃない! 英語での「別れの挨拶」をマスターしよう♪

皆様こんばんは。
サチン・チョードリー英語
事務局です。

今日は別れ際の挨拶」をテーマに記事をお届けします。

 


英語での別れの挨拶といえばすぐに “Goodbye”“See you” が思い浮かびますが、
英語にも日本語と同じようにシチュエーションや使う相手によって様々な「さようなら」の表現があります。


そこで今回はサポート講師のJudy先生に実際にネイティブが使う別れの挨拶フレーズ教えていただきます。


別れ際というのは様々な感情が言葉にこもるものです


いろいろな言い方を覚えておいて、相手や状況によって使い分けることができれば、
あなたの英会話力もぐんとレベルアップします!

 

別れ際の挨拶&声掛けフレーズ☆

 

Judy
こんばんは。サポート講師のJudyです。

人と会話をしていると、必ず行うのが別れ際の挨拶ですね。

 

今回は、使う相手、場面に合わせた別れ際の挨拶、声掛けフレーズをご紹介します☆

 

☆カジュアルな間柄☆


Bye!

まず「さよなら」と言おうと思うと、「Good bye.じゃないの?」と思う方は多いと思いますが、こちらは次になかなか会う見通しの立たない相手に使うので、普段「さよなら」と言うには、Bye!が良いでしょう


See you!

こちらは「またね」の意味ですね、See ya!と、youをya(短くヤ、と発音)と言うことも多いです。
See you tomorrow.
See you then.
と使うこともありますね。


Take care.

「気をつけて」や「お大事に」の意味で使われることもありますが、別れ際に使うこともよくあります。
この様に言われたら、相手には
You, too! (あなたもね!)と返しましょう。


Later.

See you later.だったものが、短く
Later. や、
Catch you later. というフレーズになっています。


So long.

この表現は、1〜4に比べると、少し次に会うまでのスパンが長い人に使います。「あまり長い時間(so long)が経つ前に会いたいね」という意味から来ています。


Have a nice day!

こちらは、友人以外にも店員さんなどから、この様に声をかけられたりします。

お会計が終わって、
Have a nice day!
– You, too!
と言った感じで別れます。


Cheers.

これは「乾杯!」の時にも使いますが、バスを降りる時など「どうも」「じゃっ!」に使っているのを耳にしました。

 

☆会社にて☆


会社でも、基本的には別れ際の挨拶は、Bye.See you then.で良いのですが、ちょっと物足りなく思う方も多いかもしれません。

日本語で言う「お先に失礼します」のような感覚の言い回しをご紹介します。

・I’m leaving now. Take care.

・I’m going home now. Bye.

・I’m out of here. Bye.

 

「お疲れさまです」ほど便利なフレーズは、英語に該当しないのですが、さらなる気遣いを伝えるとしたら、

・I’m off. Don’t work too hard. (もう出ますね、頑張りすぎないでくださいね)

・I’m leaving now. Don’t stay too long. (これで失礼します。適当なところで切り上げてね)


など表現することもできますよ。

 

☆さよなら以外に会話を切り上げる表現☆


「もう行かなくちゃ」
・I gotta go.

gotta は、got toが短くなった形で、会話では、「アイガラゴ」の様に聞こえます。

「お話できて嬉しかったです」
・It was nice talking to you.

すごく感じが良い表現ですよね、
オンラインレッスンを受講中の方もいらっしゃるかもしれませんね。
レッスンの別れ際に、このように声をかけてあげると、とっても相手は嬉しくなります。


また、

「会えて良かったです」なら、

It was nice seeing you.

It was nice meeting you.

とアレンジできます。

 

いかがでしたか?
普段は、Bye!See you!が使いやすいと思いますが、ぜひ会う方によって、色々な言い回しを使ってみてくださいね。

 

 

*Judy(みか)先生プロフィール


国際空港での勤務の後、英語講師に転身。今年で、英語講師10年目。企業で接客英語の研修経験あり、英語講師養成インストラクターも務めている。 TOEICスコア 965, 英検1級を所持。 二児の母。

(*スピークアウトの生徒の皆さんは、Judy先生のLINEサポートを受けることができます。希望の方はスピークアウト事務局まで先生指名のご連絡をお願いします。…<事務局よりお知らせ>)

 

 

“Good bye.“は「次になかなか会う見通しの立たない相手」に使う
といったように、

・会話の相手と次に会う約束があるかないか
・次に会えるまでの期間
・込めたい感情やニュアンス

など相手や場面によって、別れの挨拶フレーズを使いこなしていきましょう。

 

Let’s enjoy speaking out!

サチン・チョードリー英語事務局

 

 

[関連記事]

■【英語の挨拶】HelloとHiとHeyのニュアンスの違いと使い分け

【英語の挨拶】HelloとHiとHeyのニュアンスの違いと使い分け

 

 

 

 

 

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

「せっかく英語を勉強しているのだから、もっと楽しみたいです!」
というあなたへ。


私の主宰する英語コミュニティでは、メンバー同士が
お互いに応援しあって英語を楽しみながらマスターしています!

あなたも仲間になりませんか?

↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアップしよう!

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式Twitter】
https://twitter.com/Sachin_speakout
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語を学ぶ仲間と送り合ってください。
このスタンプを使う人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。