洋楽カラオケで英語力をアップ!歌いやすいおすすめの楽曲TOP7♪ 

Hi,サチンです。毎日ワクワク英語を楽しんでいますか?
今日も Let’s speak up (スピークアップ)!

先日、英会話のZOOMセミナーでの雑談中にこんな話題が出ました。

 

「外国の人もカラオケに興味があると聞いたことがありますが、本当ですか?」

「外国人とカラオケに行った時コレを歌えば盛り上がる、という洋楽の曲はありますか?」

 

『カラオケボックス』のような個室で歌うスタイルは日本独自のものですが、海外ではレストランやバーなどのステージの上で歌を披露する場があります。

アメリカやアジア圏では、日本式の“karaoke”も日本発の文化として普及してきています。

 


私の英語コミュニティのメンバーの中にも、音楽が好きで、

「洋楽の歌詞を理解したい」

「洋楽を歌えるようになりたい」

というきっかけで英語を学び始める人が一定数います。

 

そこで今日は、海外在住のJudy先生洋楽で生きた英語を学ぼう♪をテーマに、英会話初級者がカラオケで挑戦しやすいおすすめの洋楽を教えてもらいました。

 

洋楽を歌うコツや練習方法もアドバイスしてもらったので、楽しみに最後まで読んでください。

 

*ここからは、『スピークアウト』のサポート講師Judy先生の解説です!

洋楽で生きた英語を学ぼう♪

Judy
こんばんは。サポート講師のJudyです。


日本のカラオケは、

’karaoke’
(「カリオケ」のような発音になってしまいます)

として輸出されていて、興味がある外国人、または日本に来て、カラオケの楽しさに見いだされる人は多いですよ!

特に、海外のカラオケと言うと、パーティーや、イギリスだとパブのような飲み屋さんのステージの上に立って、みんなの前で歌うスタイルが多いので、日本の「カラオケボックス」で好きなように歌えるのは、新鮮に映るようです。

お好きなティストは人それぞれかと思うのですが、よく知られている英語の曲、カラオケのランキングでも人気の鉄板ソングをご紹介します☆

 

【カラオケでオススメ洋楽曲・ベスト7】


1. Don’t Stop Believing / Journey

先日ご紹介した海外ドラマ’Glee’のメインテーマ曲にもなっていて、Gleeのメンバーがカバーしているバージョンも、おすすめです!
80年代の音楽は、どのミュージシャンの曲も、パワーに溢れており、歌いやすいメロディーが多いですよ♪
この曲も、アップテンポでありながら、意外と「間」が多いので、焦らずに歌えるはずです。

 

2. I Don’t Want To Miss A Thing / Aerosmith

映画「アルマゲドン」の主題歌で、感動のバラードです。
最初は、しみじみ、ゆっくりと、後半にかけて、(I) don’t wanna close my eyes~, don’t wanna fall asleepと、気持ちよく歌い上げましょう!
[歌詞の解説]’Cuzは、Becauseの省略で「コズ」(実際にはコとカの間の音を出しましょう)と発音します。


3. Complicated / Avril Lavigne

カナダが誇る歌姫のデビュー曲です。個人的な思い入れがあり、今ほどYouTubeなどのビデオが流通していない時期に、ひょんなことからミュージックビデオを見た衝撃は、忘れられません!小柄で可愛らしいビジュアルとは裏腹に、骨太なロックミュージックな曲を聞き、すぐに歌えるようになりたい!と練習したものです。
イギリスのパブで、この曲をお客さんの前でカラオケで歌う機会がありました。。(笑)
[歌詞の解説]
Whatcha yelling for~
→正しくはWhat are you yelling for~ですが、ワッチャィェリンフォー、と一言のように歌うのがポイント

Why’d ya have to go and make things so complicated
→正しくはWhy do you have to make things so complicatedですが、ここもワディヤハフトゥゴエンメイク〜と一続きで歌いましょう

 

4. Let It Go / Idena Menzel

お馴染み「アナと雪の女王」の主題歌ですね。日本語版は「ありのままで」でしたが、原曲のレリゴー!も、聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

まさに、Let it go.は、レットイットゴーとは歌われておらず、レリゴーの意識で歌いましょう。
この曲の他にも、ディズニー映画は、映画本編も聞き取りやすい発音のセリフが多いので、主題歌と共にオススメです。

Beauty and The Beast(美女と野獣より), Part Of Your World(リトルマーメイド劇中歌), A Whole New World(アラジン)も、歌いやすいので、聞いてみてくださいね。

 

5. I Want It That Way / Back Street Boys

5人組ボーイズバンドの有名なバラードです。耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

[歌詞の解説]
’Ain’t nothing but a heartache’とあります。Ain’tは、よく洋楽の歌詞に出てくるのですが、文法的には正しくなく、am not, is not, are notなど、否定の意味で使われます。

正しい文法だと、’It’s nothing but a hearache’’It’s just/only a heartache.’と言えるのですが、メロディーには間に合いませんね


6. Dynamite / BTS

韓国発のボーイズグループの全編英語詩の、ファンキーな一曲
昨年からの大ヒット曲で、アメリカでもロングヒットとなりました。
サビに行くまでは少し早口なので、サビから練習してもいいかもしれません。

 

7. You Raise Me Up / Celtic Woman

トリノオリンピックで荒川静香選手(当時)がエキシビションのパフォーマンスで使われた曲です。多数のアーティストが歌っている曲です。
男性が歌われる場合は、Westlifeが歌っているバージョンがおすすめですよ。
リズムがたおやかで、繰り返しが多いので歌いやすいのはもちろん、聞いた人を励ましてくれる、歌詞にも注目してほしいです。

 

☆洋楽を歌うコツ、練習法など


実際に英語で歌われている曲を聴く、そして歌う、は立派な英会話学習です。

リズムに乗って歌うことが出来ると、会話をする時の発音も自然な音が身につきますよ!

いくつか、洋楽を歌う上でのコツをご紹介します。

 

①文字通りに発音する必要ナシ!

歌詞の通り、一言一句発音する必要はありませんし、それでは音楽に間に合いませんので、単語をつなげる、発音しないなど、聞きながら&歌いながら確認してみましょう。

また、カラオケの歌詞画面には、カタカナのルビが振られていますが、こちらもそのまま読むと間に合わないので、単語を読む参考程度に見ておきましょう。


②子音が大事!

①にも共通しますが、日本語はどうしても、母音が強く残ります。

例えば、「アイシテル〜」だと、きっかり5つの音を発音しますが、英語だと、母音は削られる傾向にあるので、「Just a small town girl」をジャスト ア スモールタウンガールと、語尾をしっかりと発音する必要はなく、ジャスタスモータゥンガールと、母音を極力残さずに、単語動詞をくっつけて歌ってみましょう。


③口と喉を開いて

ラップなどの早口な曲でない場合は、くっきり、はっきりと届くように、口を大きく開いて、その奥の喉も開くイメージで声を前に飛ばしましょう!


④体を使ってリズムをとって

ダンスをする必要はありませんが、縦、横にリズムに乗ることが大事です。
バラードでは、曲に合わせてゆっくりと身体をスィング(揺らす)と身体の力も抜けて、①〜③の練習がしやすくなりますよ。

 

いかがでしょうか?今はなかなかコロナ禍もあり、カラオケにみんなで行きにくいところもありますが、インターネット上(Youtube)では、カラオケ練習動画もたくさん登録されています。歌詞と、BGMが流れてくるので、本番?のカラオケボックスにお出かけされる前に、ご自宅で歌ってみるのも良いでしょう♪

 

繰り返しですが、英語の歌をくちずさむ、歌えるようになると、会話においても滑らかに発音出来るようになりますので、音程のズレは気にせず、出来るだけリズムに乗って、気持ちよく歌ってみて下さい♪

 

*Judy(みか)先生プロフィール


国際空港での勤務の後、英語講師に転身。今年で、英語講師10年目。企業で接客英語の研修経験あり、英語講師養成インストラクターも務めている。 TOEICスコア 965, 英検1級を所持。 二児の母。

(*スピークアウトの生徒の皆さんは、Judy先生のLINEサポートを受けることができます。希望の方はスピークアウト事務局まで先生指名のご連絡をお願いします。

 

 

サチン


あなたの好きな曲はありましたか?


インターネット上(Youtube)では、カラオケ練習動画もたくさん登録されています。


とJudy先生がお勧めしていたので YouTubeを検索してみたら、今はこんな練習用の動画があるんですね。

 

一曲選んで、挑戦してみてください。

楽しんで英語力を磨いていきましょう!

 

Let’s enjoy trying!

サチン

 

[関連記事]

*”洋画”や”海外ドラマ”で英会話力を伸ばす方法も過去の記事で紹介しています。

海外ドラマを使って英語学習!勉強方法とおすすめのドラマ3選

今より1%だけ、楽しく英語に触れる時間を増やすリスニング練習法

 

 

[サチン・チョードリーの英語コンテンツ]

「英語は楽しみながら学ぶ」が私の教育ポリシーです。

こちらの無料レッスンで体感してください。

↓↓↓

1クリックで、最短で英語が話せるようになる!

 

 

 

▼メルマガ登録はこちら
読者限定の動画レッスンも無料配信!

『イングリッシュブレークスルー』
http://prj2020.com/rp/Wzpk28


▼サチン・チョードリーに英語を教わりたい方はこちら

オンライン英語スクール『SPEAK UP(スピークアップ)』
https://speak-out.info/


▼誰でも参加OK!良かったら気軽に参加してください
無料体験セミナー開催中

https://speak-out.info/trial.php

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な学習手段になります。ぜひ私のブログ、YouTube、Facebookページと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】
https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/


【サチン・チョードリー公式LINEスタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com