『英会話はインド人に学べ!』英語の新刊が発売になりました!

Hi! サチンです。 
今日は皆さんにお知らせがあります。
実は、こっそり準備を進めていたのですが、私の新刊の販売がスタートしました。

今回の本のテーマは
英語!
です。

本のタイトルは、
『英会話はインド人に学べ!』
です。
↓↓↓

https://amzn.asia/d/isRLL4E
インドの凄さは、世界のトップ企業でインド人ビジネスマンが活躍している!ということです。
Microsoft
Google
Adobe
SoftBank Vision Fund
IBM
Twitter
Mastercard
Deloitte
Palo Alto Networks
Vimeo
など名だたる企業のCEOはインド人です。
先日、G1 Ventureでお会いしたサントリー代表取締役社長の新浪さんも「世界を目指すならインド人をボードメンバーに入れた方がいい」ということをお話していました。
なぜ、インド人が世界のビジネスシーンで活躍しているのか?
その理由の一つが
英語力
です。
言語はツールです。
どんなに優秀で能力があっても、英語が使えないと、ほぼ世界で活躍できないという現状があります。
で、そんな英語について、日本人の方が気軽に使える実践的な英会話本を、インド人である私が出版した訳です。
日本、インド、アメリカ、シンガポールなど、英語を母国語とする国しない国含めて、経営者として投資家として活動してきた経験や、年商10億円近い規模まで成長してきた私自身が運営する英語スクールでの経験をもとに本を作りました。
インドは非ネイティブで英語を使う人口が世界一です。
私は日本語も英語も非ネイティブからマスターしました。
そんな立場から、日本の多くの方に役立つ本になったのではないかと自負しています。
大人の方でも楽しんで学べて、すぐに使える英語、ツールとして使いこなせる英会話楽しんで欲しい!と思います。
本のカバーにも書かれているのですが、私のメソッド『SPEAK UP!』をもとに学んだ81歳の女性が楽しそうに英語を話してくれた。
最高じゃないですか?
英語がわかれば
世界は広がります。
ビジネスも遊びも趣味も人間関係も。
ぜひ英語、楽しんでほしいです。
きっともう少しで世界旅行もまたいけますよ。
日本にもたくさんの外国人が来ますよ。皆、日本大好きですからね。
一人でも多くの人に英語を楽しんで欲しい、もっと日本を盛り上げてほしい。
そんな思いで生み出された本です。
ぜひぜひぜひ読んでみてください。
そして、英語を口に出してみてください。
恥ずかしさは不要!楽しんで口に出してみること。
これが一番大切!
Amazonではそろそろ購入できるはずです。書店には来週から並び始めるはずです。
たくさんの人に読んでほしいと思っていますので、書店で見かけた方はぜひ写真などSNSでシェアお願いします!
『英会話はインド人に学べ!』
ぜひご購入ください!
よろしくお願い致します🙏
サチン・チョードリー

 

▼メルマガ登録はこちら
読者限定の動画レッスンも無料配信!

『イングリッシュブレークスルー』
http://prj2020.com/rp/Wzpk28


▼サチン・チョードリーに英語を教わりたい方はこちら

オンライン英語スクール『SPEAK UP(スピークアップ)』
https://speak-out.info/


▼誰でも参加OK!良かったら気軽に参加してください
無料体験セミナー開催中

https://speak-out.info/trial.php

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な学習手段になります。ぜひブログ、YouTube、Facebookページと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】
https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/


【サチン・チョードリー公式LINEスタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com