日本の皆さんが英語を話せない原因は「インド式」で解決できます


Hi,サチンです。
毎日楽しくSpeak out!(スピークアウト)していますか?

 

英語を話せるようになるには、『グロービッシュ』を習得すること。

このブログでも何度もお話ししています。

 

インドの国民性は、このグローバル・イングリッシュと相性がいいです。


インド人はとてもおしゃべりな国民。国際会議の場での議長の役割は、
「インド人を黙らせることと、日本人をしゃべらせることだ」と言われるほどです。

 

今日は、インド式の会話テクニックを伝えます。

 

英会話はインド人に学ぶに限る!


インドは多民族国家です。いろんな文化的背景を持つ民族が、1つの国に住んでいますから、何をするにしても1つ1つ交渉しないと話が進みません。

 

日本のようにお互いに空気を読んで「あうんの呼吸」で理解しあえるなんて、夢のまた夢で、まずあり得ません。

 

インドの公用語はヒンディー語ですが、他に公認されている州の言語だけで20以上あります。公認されていない言語も入れると、何百という数の言葉が日常的に話されています。

 


少なくともその数だけ異なる言葉を使う民族がいるのです。

 

ですからインド人は、昔から、しゃべって、自己主張をし、交渉をしながら生き抜いてきました。

自分の要望を通すためには、「黙る=負け」だと思って伝わるまでしゃべり続けます。

 

生き抜くためには交渉が不可欠だから、自然と会話力が百戦錬磨になっていきます。

 

ロービッシュを話す時も、相手は自分とは違う文化や習慣、言葉を持った国の人たちです。

 

とにかく、話を投げないことには始まりません。

あらゆる伝え方で、伝えようとする努力が必要な点で共通しています。

 

インド人の私からみると、会話の場で「チャレンジしない」「あきらめてしまう」ことによって日本人はかなり損をしているように感じます。

 

「どんな手段でも伝えよう」「自分の要望を叶えよう」という姿勢は、グロービッシュの上達を後押ししてくれます。

 


何があってもひるまず会話を続ける「インド式」の心構えを意識して、とにかく知っている英語で、どんどん相手に玉を投げてみてはいかがですか?

 

 ◆◇◆今日のシンプルアクションプラン◆◇◆
明日のランチはいつも一緒に食事にいかない人を誘ってみる。
まずは日本語で、身近な人に交渉するゲームをしてみよう。


初めての人との食事をしながらの会話から、学べることは多いはずです。


コミュニケーション力は英会話の上達に必要な要素です。

まずは日本語で、相手の心に当たるまで会話を続ける練習をしてみよう!

 


今日も1アクション。
挑戦を楽しんでいきましょう。

Keep trying!


サチン

 

 

【関連記事】

*国の数だけグロービッシュがある

国の数だけグロービッシュがある【サチン式シンプル英語】


*グロービッシュでさらに深い国際コミュニケーションを

グロービッシュでさらに深い国際コミュニケーションを【サチン式英語コーチング】

 

*私が主宰する英語コミュにティに興味があれば、
こちらのリンクで情報公開しています。
→ https://online-school.biz/lp/26170/1004619/

 

【お知らせ】

大人気!限定公開の英語専用Youtubeチャンネル
【1DAY,1ACTION】サチンチョードリー「非ネイティブのための」英語チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCUVeLocS-EFtCsWA7PkQ4UA

このブログで伝えているメッセージを音声と動画を通じてよりわかりやすく、
さらに、文章だけでは伝えきれない情報を届けていきます。

 

1本が3分ほどの動画なので、スキマ時間を使ってチェックするのにちょうどいい
ボリュームと内容に仕上げています。



1つの動画に必ず一つ、あなたのマインドを変える「テーマ」があります。

観るたびにきっと、あなたのやる気やモチベーションをあげるスイッチが押されるのを感じると思います。

ぜひ、楽しんでください。

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。