【英語学習の始め方】全くの初級者は何から始めたらいい?3ステップで今日からできる独学勉強法

Hi,サチンです。

毎日ワクワク英語を楽しんでいますか?

 


皆さん、私の英語専用YouTubeチャンネルはご覧いただいていますか?

観てくださっているあなたからの感想やコメント、私もとても楽しみにしています。

ありがとうございます!

 


全てに返信はできませんが、皆さんからのメッセージは全て読んでいます。


質問や相談にも答えていきますので、どんどん書き込みしてください。

 

YouTubeアップロードのお知らせが欲しい方は、忘れずにチャンネル登録してください。

 

それでは、今日も質問に答えていきます。


コメント欄への質問や相談には、同じ悩みを抱えるより多くの方
にも共有してもらえるよう、動画のテーマやブログの記事にして返信していきます。

聞きたいことや私からのアドバイスが欲しいことがあれば、気軽に書き込んでください。


では、今回の質問です。


楽しく続けて英会話を身につけたい、何から始めたらいいのかわかりません。ぜひ、知りたいと思います。よろしくお願いします。


質問ありがとうございます。

挑戦しようとする気持ちが素晴らしいですね!

 

巷にはたくさんの英語学習法があるので、どんな方法を選んでいいのか悩むのも無理はありません。

学ぶ人の個性や、教材との相性もあるので、一言であなたにベストな学習法をアドバイスするのは難しいのですが、

早く確実に英語力を身につけたいのなら、プロフェッショナルの指導者(メンター)を持ち、共に高めあえる仲間がいる学習環境に身を置くことをおすすめします。

 

過去の記事でもお話ししているので、こちらも参考にしてください。
↓↓↓

■「英会話を最短でマスターするのにコーチをつけた方がいい理由」

英会話を最短でマスターするのにコーチをつけた方がいい理由

 

 

ただ、コーチをつけたり英会話学校に通うには、それなりに時間やお金がかかります。

コロナに配慮して、対面でのレッスンや授業は今は避けたいという方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで、「まずは独学ではじめてみたい」という方に向けて、私の英語チームのサポート講師にアドバイスをもらいました。

最初の壁が高いとなかなかはじめの一歩が踏み出せないと思いますので、「これまでずっと英語は避けてきた」というあなたが「これなら出来るかも」と気楽に手を出せるような、シンプルな学習法を紹介してもらいます。


初期投資も本1〜2冊分です。


スタートは早い方がいいです。

 

スピーディに行動すれば、その分欲しい結果が早く手に入ります。

この記事を読み終わったらすぐに、新しい挑戦をはじめましょう!!

 

 

私の提供している英語コンテンツでは、プロフェッショナルの英語講師たちが、今のあなたの英語力を判断してわかりやすく質問に答え、その方にぴったりの学習法までアドバイスします。

生徒さん1人ずつに担当のサポート講師がつくので、学習中に疑問が出て来たらすぐに個別LINEで質問することが出来ます。

自力で答えを見つけようと試行錯誤するよりずっと早く、正確に疑問を解消することできるようになるのです。


サポート講師たちは日頃生徒さんからの質問や相談に、どんな回答や指導をしてサポートしているのか…

ぜひ、『スピークアウト』プログラムの個別サポートを擬似体験してください。

 

 

*ここからは、『スピークアウト』のサポート講師、はるな先生の解説です!

今日から英語の勉強をはじめましょう!

はるな


久しぶりの英語学習、なにをどうやって始めようか迷ってしまってなかなか始められないなんていうことはありませんか。

思い立ったが吉日です。

まずは自分の気になる【教材(テキストや問題集)】を見つけることから始めてみてください。


やることはたった3つです。

 

STEP 1

さっそく、本屋に行ってみましょう。

インターネット上でも、動画や音声など様々な教材が溢れていると思いますが、それは少し置いておいて、あえて本屋に立ち寄ってみることをお勧めします。

『英語学習』や『教材』のセクションで、本の背表紙からタイトルをさーっと見て、自分の気になる本を1冊ピックアップしてみてください。

日常会話の場面ごとに英語だとどういうふうに言うのかなどのフレーズを集めた本、初心者向けの教材や英語に関する面白い読み物が並んでいるのがわかると思います。

ビジネスシーンで使えるフレーズを集めた本もあります。

トピックは何でも良いです。

自分の好きな分野の本を選んでください。

 

STEP 2

気になる本を見つけたら、実際に中をめくってみて自分の知っている単語があるかどうか探してみましょう。

自分の「知っている単語」と「知らない単語」が、半々ずつ程度含まれている本でしたらぴったりの本だと思います。

それにCD(音声で練習が出来る)が付いているとなお良いです。

 

STEP 3

気に入った本を買ったら、早速とりかかりましょう。

「必ず順番通りに、最初のページからやる」というルールは”なし”にしてください。

そのやり方では、学習を進めることが義務のように感じて、モチベーションが途中で続かなくなってしまう危険があります。

 

自分の気になるトピックから、または思いつきで開いてみたページから始めてみてください。


まずは自分でフレーズが読めるかどうか、もし読めなかったらしおりやマーカーなどで印をしてあとで確認するという作業をしてみてください。

読めない単語は、CDで音を確認できると良いですね。

 

一日1フレーズでも進歩です。


やらないままの1か月では、今のあなたから何も変化はありませんが、

1か月間、1日1つでもフレーズを覚えたら、

30個!

あなたの中に英語を話すための英語の知識がストックされます。

 

一日半ページ、などと自分の目標をゆる~く決めて始めてみませんか。

多すぎで無理だと思ったら、一日にやる分量を減らすなど、決して無理のないようにすることが大切です。

 

挫折しないポイント


はじめて、またはとても久しぶりに英語の勉強をはじめる人が、くじけず学習を進める際の重要ポイントは、

 

1、教材には、好きな分野のテーマの本を選ぶこと
2、教材(本)には「知っている単語」が半分以上含まれていること
3、フレーズを読むときは、映画の主人公になったつもりで感情を込めて声に出すこと

です。

 

3の「感情を込めて声に出す」は、日本人は恥ずかしがり屋さんが多いので、最初のうちは抵抗のある方もいるかもしれません。
しかし!
抑揚のある言語である英語を、それっぽく、うまく話すには日本語のように平たんな音程では自然な英語に聞こえません。

子どもの頃、意味のない言葉をおおげさなジェスチャーなどで、友だちと外国人のまねっこをして遊んだという経験はありませんか。

自分はやらなくてもひょうきんな友だちがやっているのを見たことがありませんか。

あれです。

サチン先生もよく、日本の芸人のモノマネをして日本語のトレーニングをしていたとお話しされますが、ぜひあなたも外国人に”なりきって”、スピークアウトしてみてくださいね。

 

まずは、1冊やりこなしてみましょう。

それでは本屋へ!

 

*はるな先生プロフィール


Hi, everyone! It’s my pleasure to “meet” you.
Harunaと申します。 これから、ブログを通して皆さんとつながりができることをうれしく思います。 皆さんはどのような目標や夢をお持ちでしょうか。英語が話せるようになったら何がしたいでしょうか。英語を話せるようになる第一歩は、恥ずかしがらずにスピークアウトすることです。間違ってもよいのでよく声が通るようにアウトプットするよう心がけていきましょう。英語らしい発音をするには口の形を日本語とは異なるいろいろな形に変えないといけません。このブログを通して、こうすると英語っぽいナチュラルな英語になるのでは?という口の動きや表現方法など、一緒に研究していきたいと思います。


(*スピークアウトの生徒の皆さんは、はるな先生のLINEサポートを受けることができます。希望の方はスピークアウト事務局まで先生指名のご連絡をお願いします。<事務局よりお知らせ>)

 

 

 

サチン


日本人の皆さんが英語を話せない理由の1つは、

「準備が完璧になってから、話そう」と考える人が多いからです。

 

英語の勉強を始めるのでも、同じように、「先に、条件を整えてから」と考えてはいませんか?

・勉強する時間ができてから
・お金ができてから
・一緒に始める人を見つけてから
・もう少し自信が持てるようになってから

この考え方では、いつになっても、行動するタイミングはやって来ません。

 

まずはとにかく行動に移して、失敗したら、それを改善する別の方法を見つけて、再度トライしたらいいのです。

 

◆◇◆今日のシンプルアクションプラン◆◇◆
1今週中に本屋にいって最初の1冊を購入。
2「いつまで」と期限を決めて、学習計画を立てる
3とにかく学習をはじめる

 

「来年から」と言わず、「今日から!」


Let’s enjoy trying!

サチン

 

 

[関連記事]

■スラスラ読めて楽しく英語力アップ!英語初級者向け『おすすめの洋書』3選

英語の勉強におすすめの洋書3選 【初級者向け】【スラスラ読める】【多読にも!】

 


2020年の英語学習は、PDCAではスピードが遅過ぎます!

2020年の英語学習は、PDCAではスピードが遅過ぎます!

 

[関連動画]

*「聞き流し英語」も、効果を出したければ、今日のはるな先生のアドバイスと同じポイントをおさえることです!

◆英語は聞き流しだけじゃダメ!初心者が知っておくべき効果的なリスニング法

 

[サチン・チョードリーの英語コンテンツ]

「中学英語にも自信がありませんが、私でも英語の本が読めますか?」
というあなたへ。

自信がなければ、子供向けの英語の本から挑戦してはいかがでしょう。


お子さんと一緒に、英語の絵本を読み聞かせしながら楽しく学ぶなど、方法はいくらでもあります。

サチン式の英語コーチングなら、【解決思考】でどんどんあなたの夢を現実にしていきます!

 


こちらのボタンをクリックして、
まずは無料レッスンにご参加ください。
↓↓↓

1クリックで、最短で英語が話せるようになる!

 

 

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式Twitter】
https://twitter.com/Sachin_speakout
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語を学ぶ仲間と送り合ってください。
このスタンプを使う人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。