「新型コロナウイルスのワクチンを打つ」は英語で何て言う?

皆様こんばんは。
スピークアウト事務局です。


今日は、日本でも連日ニュースで取り上げられる
『新型コロナウイルスワクチン』をテーマに記事をお届けします。
   


サポート講師のJudy先生
に、海外のニュースを読んだり聞いたりする際に役立つ
【ワクチン接種にまつわる英語表現】を教えていただきました。

 

「コロナのワクチンを打つ」は英語で何て言う?

Judy
こんばんは。サポート講師のJudyです。

 

“Vaccinations for health care workers began in mid-February.”


さて、この文は何を伝えているんでしょう?


答えは、
 
2月の中旬から、医療従事者へのワクチン接種が始まりました。」
というニュースの見出しです。

 

今回は、ニュースでも話題のコロナのワクチンにまつわる単語や表現をご紹介します。

 

「ワクチン」

まず、英語では「ワクチン」は通じず、vaccine   ”ヴァクスィーン”のような音になります。

「ワクチン接種」はvaccinationで、”ヴァクスィネイション”のような音です。

まず、この違いにビックリですね!

 

「○○のワクチン」と言いたい場合は、

◯◯vaccine 

vaccine for ◯◯

vaccine against ◯◯

などで表せます。

 

「新型コロナウイルスのワクチン」も

COVID-19 vaccine

vaccine against COVID-19

の様に表現します。

 

 

ちなみに、他にも様々な予防注射などもありますが、
インフルエンザの予防接種は、flu shotと言うことが多いです。

 

 

「接種を受ける」

「接種を受ける」とするには動詞のhaveや、getを使います。
 

 

「ワクチンを打ってもらう」

be vaccinated または、
get vaccinated  の形で表します。

 

例文で、見てみましょう。


Are you going to get a vaccination for COVID-19?
あなたは新型コロナのワクチンを打ちますか?

Some doctors or nurses are already vaccinated against COVID-19.
もう医者や看護師は、すでにワクチン接種を受けています。

 

 

「副作用」


ワクチン接種で気になるのが、副作用や副反応ではないでしょうか?


それぞれ…

副作用→ side effect

服反応→ side reaction

という単語があります。

 

Vaccines can cause side effects and reactions.
ワクチンは、副作用や副反応を引き起こすことがあります。

Does COVID-19 vaccine have any side effects?
新型コロナワクチンには、副作用がありますか?

She had a mild pain after getting the vaccine, but the discomfort disappeared 3 days after.
彼女は、ワクチン接種後に軽い痛みを感じたが、三日後には痛みは消えました。

 

 

他にも、ワクチン接種する場面で、想定される例文もご紹介します。


I won’t be able to get vaccinated since I have a fever.

熱があるので、ワクチン接種を受けられません。

since~~、で「~のために」と理由を表せます。

 

Up until now, have you ever felt sick after receiving a vaccination?
これまでに、ワクチンを接種して、具合が悪くなったことはありますか?

 

【ワクチン接種にまつわる英語表現】をご紹介しました。

ワクチン接種の様子、対応は、各国で異なっていますね。

早く、平穏な日常を送れるようになりたいですね!

 

*Judy(みか)先生プロフィール


国際空港での勤務の後、英語講師に転身。今年で、英語講師10年目。企業で接客英語の研修経験あり、英語講師養成インストラクターも務めている。 TOEICスコア 965, 英検1級を所持。 二児の母。

 

(*スピークアウトの生徒の皆さんは、Judy先生のLINEサポートを受けることができます。希望の方はスピークアウト事務局まで先生指名のご連絡をお願いします。…<事務局よりお知らせ>)


 

サポート講師のJudy先生に、解説していただきました。


サチン先生もよく「英語が出来れば、得られる情報量が何十倍にもなる」とおっしゃっています。

 

ぜひ、出てきた単語やフレーズを覚えて、海外のニュースサイトから英語で情報を得るチャレンジをしてみてください。

 

Stay safe and healthy!

 

スピークアウト事務局

 

 

 

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

サチン先生からのメッセージです。

 

こちらのボタンをクリックして、あなたもぜひ、参加するチャンスを手に入れてください。
↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届くようになります。お見逃しなく!


【プロジェクト2020』公式Facebookページ】

https://www.facebook.com/プロジェクト2020-437370393732207/
*SPEAKOUTのFacebookページにも私の英語の生徒さんやコミュニティのメンバーがたくさん集まってくださっています。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語のスタンプも英語仲間と送り合ってください。
このスタンプを使った人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。