英語で「どういたしまして」ネイティブがよく使うThank Youの返事!厳選4フレーズ

Hi! サチンです。

今日も皆さんに、新しいYouTube動画リリースのお知らせです。

アップロードのお知らせが欲しい方は、忘れずにチャンネル登録してください。

 

前回から始まった新しい企画、


『教えてサチン先生!タナカ君の質問コーナー』

が好評です!

 

もう、皆さんチェックしていただきましたか?

↓↓↓

https://youtu.be/SQwdjMlGZ10

 

 

私の生徒のタナカ君という人物が、様々な場面での英会話のシミュレーションに挑戦してくれています。


英語コーチングでの指導を真面目に受け、どんどん話せる英語マインドを身につけているタナカ君、学習が進むのと同時にこれまで考えもしなかった疑問が次々と増えている様子です。

 

今回も、英会話初級〜中級者の皆さんも共通で持っているであろう、タナカ君からの質問に答えていきます。

 

 

英語で「どういたしまして」の表現は1つじゃない

 

誰かにThank you. と言われたら、

ほとんどの方が、You’re welcome.と、学校の教科書で習った「どういたしまして」の返事をするのではないでしょうか。


You’re welcome は少しフォーマルな基本表現なので、友人との会話で使うと硬い印象を与え、相手があなたとの間に距離を感じてしまうかもしれません。


英語の「どういたしまして」には様々な表現があり、ネイティブたちはシチュエーションや相手との関係性によりYou’re welcome 以外
にいろいろな表現を使い分けて、気持ちを伝えています。

 

たとえば、

No problem.などはよく耳にするフレーズですね。

 

その他にも、You’re welcome 以外に、実際によく使われる「どういたしまして」のフレーズを厳選して、動画でお伝えします。


皆さんもいますぐ使ってみましょう!

 

日本人に足りないコミュニケーションスキル

 

動画の中ではもう1つ、言葉以外に大切なコミュニケーションのポイントについてお話ししています。 


いくら言葉を選んでも、日本人の方
にはコミュニケーションに必須の『◯◯』が乏しく「どういたしまして」の気持ちが伝わりにくいことがあります。


逆にどんなシチュエーションでもこの『◯◯』さえ忘れずに接すれば、相手も喜んでくれます。

タナカ君もこの『◯◯』苦手で、私が何度指導しても、なかなか上手くできるようになりませんが…

 

あなたは出来ているか、動画を最後まで観てチェックしてくださいね。

もし苦手と感じるなら、動画を観た後に鏡の前でセルフトレーニングすることをお勧めします。

 

それでは、動画を楽しんでください!

 

*新作動画リンク
↓↓↓

https://youtu.be/X7y2fJLu-dg

 

 

最近、動画にコメントをいただくことが増え、嬉しく思います。


今後もタナカ君と一緒に、あなたの悩みや疑問を解決していきたいと思います。英語に関する質問があればぜひ、YouTubeの動画コメント欄に書き込んでください。

 

Let’s enjoy English and speak out!

 

サチン

 

 

追伸


「教科書英語は正しくないとどこかで読んで、自分の知っている英語に自信がなくなり話せなくなってしまった」


そんなあなたには、動画を観る以外に、もう1つトライして欲しいことがあります!

 

私も、英語だけでなく日本語をマスターするプロセスの中で、あなたがしたのと同じ“失敗”を、山ほどして来ました。

その出来事からたくさん学んだからこそ、今こうして語学を取得する上で必要不可欠なポイントについて、伝えられることがあります。

ぜひ、私の無償の英語コミュニティに参加してください。

今回公開した動画は、メンバー限定のセミナーをダイジェストでまとめたものですが、セミナーでは毎回さらに詳しく、失敗を「成功のステップ」に変えるアドバイスをしています!

そして同じように英語学習の悩みを持つ、仲間と出会える場をあなたに準備していますよ!

 

まずは、こちらの無料レッスンに参加してください。

→ http://prj2020.com/2n/t1mbqj

 

 


大事なのは、あなたが笑顔で
英語を楽しんでいることです。


あなたの挑戦を、応援します!

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。