初心者の英語が「聞き流し」だけではダメな理由|知っておくべき効果的なリスニング法教えます。

 

Hi! サチンです。

今日も皆さんに、YouTube動画のご紹介です。

アップロードのお知らせが欲しい方は、忘れずにチャンネル登録してください。

 

今日は、英会話の『ある学習法』についてお話しします。

 

コメントでも最近「英語の学習法を教えてください」という質問をよくいただくので、今回は動画でお答えしていきたいと思います。

 

その『ある学習法』とは…

英語学習者なら、おそらく一度は耳にし、興味を持ったことがあるのではないでしょうか。

 

 

 

私の英語コーチングを受けながら、毎日スピークアウトに励むタナカ君も、最近

『聞き流し英語』

が気になっているようです。

 


タナカ君

「最近、英語をとりあえず聞き流すだけのコンテンツをたまにチェックしていまして… そういうトレーニング法って、英語力アップの効果はありますか?」




『聞き流し英語』に対する私の考え、特に、英語初心者がリスニングを訓練する際に気をつけたい重要なポイントについて、今日の動画ではお話しします。 

 

 

英語初級者が「聞き流し」では上達しない理由

 

意味がわかっていない言葉を、人の脳は「雑音」と判断します。


そもそも理解できていない英語は、文章ではなくただの「呪文」、全く知らない単語は単なる「音」としてしか私たちは受け取れません。

ですから、基本的に意味が理解できていない英語のシャワーをたくさん浴びても、上達には結びつきにくい、というのが私の考えです。

 

では、どんな点に注意したらいいのか…詳しく動画で解説します。

 

 

さらに、ブログ(メルマガ)をいつも読んでくださっているあなたへのプレゼントとして、『スピークアウト』チームのサポート講師から「聞き取り力」を強化する学習法を2つアドバイスしてもらいました。


私の英語コンテンツの生徒さんたちもリスニングについての関心は高く、常に「英語が聞き取れるようになりたい!」と効果的な学習法を探しているようです。


日頃生徒さんたちにアドバイスしている内容を、今回は特別にブログで読んでいただけます!

 

『スピークアウト』の有料プログラムでは、サポート期間は毎日いつでもLINEで先生に質問をして、このように回答やアドバイスを受け取ることができます。




では、2人のサポート講師、Noriko先生Judy先生に登場してもらいます。

ブログもしっかり最後までチェックしてください。

 

*ここからは、『スピークアウト』のサポート講師、Noriko先生、Judy先生の解説です!

リスニング力をアップするヒントは『音読』


質問をありがとうございます。『スピークアウト』サポート講師のNorikoです。

「リスニング力をアップしたい」という気持ちが素晴らしいですね!

 


私は海外生活ゼロの日本生まれ日本育ちです。

「リスニング力をアップしたい」というお気持ちよ~くわかります。

私が実際に取り組んだことをご紹介しますね。

 

英語を学び始めの頃、どんな方法がよくわからず、「英語のCDをかけっぱなし」にして過ごしてみました。ただ英語をBGMのように流すだけです。

英語が流れているし、なんか「英語漬け」になっている気になってはじめのうちはいいような気がしていました。

しかし、この方法だけでは私はリスニング力のアップを実感できませんでした。

では、どんな方法がいいのか。。。


聞けないのは、脳がその「音」を認識していないからなので、
脳にその音を認識させる必要があります。

いろいろ試して効果がてきめんだったのが、

「音読」です!

 

「声に出して言えないことは、聞けない」と言われています。

聞こえるようになるには、

「聞こえるようになりたい英語をできるかぎり同じ発音、イントネーション、同じ速さで、脳がその音を認識するまで何度も何度も音読すること」

が効果があるようです。

 


実際に私もこの方法で英語が聞けるようになりました!

日本語でも声に出して読むことは、気持ちがシャッキっとして、気持ちが上げ調子になるものです。

ぜひゲーム感覚で楽しみながら音読に取り組んでみてくださいませ。 

 

聞き流すだけでなく、文字でも確認!

 

こんばんは、サポート講師のJudyです。

リスニングが苦手、と思う方は多いですよね。今回は、私が実践してきた方法をご紹介します。

リスニング力をアップさせるのに、量をたくさん聞くのも大事ですが、やみくもに聞き流すだけでなく、話してる内容のスクリプト(文字原稿)を、目で見ながら聞くことが有効です。

 

さらに、スクリプトを見ながら、どこに強弱をつけて話されているかなども印をつけて、自分でも同じように発話してみましょう。


初めはゆっくりでも、徐々にモデルの音声スピードに近づけて話すとなお良いです。

 

ダイアログ(対話)形式の英語の例文を、ぜひ、キャラクターに成りきって、一文ずつ聞き取り→真似てみる を実践してみてください。

 


*Noriko先生プロフィール


日本生まれ日本育ちで英語学習は、30代に入ってから始める。英検1級取得。中学校・高等学校教師、TOEIC、英検インストラクター経験あり。


*Judy(みか)先生プロフィール


国際空港での勤務の後、英語講師に転身。今年で、英語講師10年目。企業で接客英語の研修経験あり、英語講師養成インストラクターも務めている。 TOEICスコア 965, 英検1級を所持。 二児の母。

 

(*スピークアウトの生徒の皆さんは、Judy先生のLINEサポートを受けることができます。希望の方はスピークアウト事務局まで先生指名のご連絡をお願いします。また、Noriko先生のWeb英語レッスンも大好評です。未体験の方は、ぜひ1度ご参加ください。…<事務局よりお知らせ>)

 

 

 

講師からの、2つのリスニング・レッスンのポイント、『音読』と「目で確認」を意識して、今後の学習に取り入れていきましょう。

では、リラックスして動画をご覧ください。

 

*新作動画リンク
↓↓↓

https://youtu.be/exTVIDbOEkE

 

今後も、このように動画で、皆さんからの英語に対する疑問をどんどん解決していきたいと思います。


しっかりチェックしていますので、ぜひ、コメント欄に気軽に書き込みしてください。

 

Let’s enjoy English and speak out!


サチン・チョードリー

 

[関連記事]

【注意】英語で”What?” と聞き直すのは失礼!通信トラブルで相手の声が聞き取れなかった時の、聞き返し定番フレーズ

 

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

「リスニングが苦手です。何を言っているのかわからなすぎて、いつも会話の途中で頭が真っ白になってしまいます…
というあなたへ。

サチン式の英語コーチングなら、あなたの失敗を、必ず『成功へのプロセス』に変えます。

学習のポイントをおさえれば、英語力は飛躍的に伸びていきます。

ぜひ、こちらのボタンをクリックして、一度私の無料レッスンを体験してください。

↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

 

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式Twitter】
https://twitter.com/Sachin_speakout
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語を学ぶ仲間と送り合ってください。
このスタンプを使う人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。