英語の上達を左右する鍵は『セルフ・エフィカシー(自己効力感)』


Hi,サチンです。
楽しくSpeak out!(スピークアウト)していますか?


今日も、
『ジュガール』マインドと英語学習をテーマにお話ししていきましょう。

ジュガールを使って「自分ならできる」という感覚を持てるようになると、チャレンジに対する成功率にも変化が生まれます。

 

こちらの記事でもジュガールについて解説しました。

 

絶対に「あきらめない!」インド式英語習得法

 

ジュガールを意識していると、それまでは「できない」と思っていた高いハードルを楽々と超えられるようになるのです。

 

『ジュガール』とは何か?

 

「ジュガールとは一体何なのですか?」

 

この質問を受ける度に、私はいつも頭を悩ませます。

 

なぜかといえば、これだけ豊かな表現を持つ日本語でも、ジュガールを言い表すぴったりの言葉がなかなか見つからないからです。

 

おそらく、日本の文化や社会に、ジュガールに相当する【価値概念】がないので、あてはまる言葉がもともと存在していないのです。

 

ですので、私はいつも『ジュガール』を説明する時は、特徴を小分けにして、ジュガールを構成する要素を一つずつ説明するようにしています。

 

ジュガールを理解していくための鍵となる、重要な7つの要素をあげていきます。

 

1、少ない力で多くのものを得る

2、自分の枠を超えた発想で考え、行動する

3、柔らかな頭で考えてピンチをチャンスにする

4、シンプルに考える

5、決してあきらめない

6、自分を抑えつけない

7、セルフ・エフィカシー(自己効力感)を大事に育てていく

 

つまり、

 

何か障害があった時に「◯◯だからできない」と考えるのではなく

「◯◯だけどできる」という方法を考える思考法。

 

可能になる方向から考える、という意味で私はこれを「可能思考」と呼んでいます。

 

『ジュガール』とはまさにインドに伝わる可能思考なのです!

 

ジュガールについては、私の著書『インド人大富豪のビリオネア思考』で詳しく説明しています。

 

 

 

 

 

今日は、このうち7で挙げた
セルフ・エフィカシーと、英語学習の関係
について話していきます。

 

セルフ・エフィカシーが成功を引き寄せる


英会話でも、ビジネスでも人間関係でも、それまで「できない」と思っていたことができるようになると、自信がつきます。


そうやって「できた」という成功体験を重ねていくと、さらにどんどん自信が満ちて来て、新しく何かにトライする時に「今度もきっと、自分ならできる」と思えるようになってきます。


この「自分ならできる」という感覚を私は「セルフ・エフィカシー(自己効力感)」と呼んでいます。


自信を持つ機会を重ねるほど、セルフ・エフィカシーは育っていきます。

セルフ・エフィカシーの強い人は、いざ高いハードルの前に立った時でもひるまずチャレンジできるようになって、成功率も全然違ってくるのです。

この力は、英会話をマスターするのにとても重要な役割をします。

「英語に自信がない」というあなたの不安を解消して、スピークアウトしようとする意欲をどんどん後押ししてくれます!

 

立ちはだかる【英語の壁】を楽々と超える力を育てる


では、セルフ・エフィカシーの感覚を育てて、ジュガール・マインドを強化して行くにはどうしたらいいでしょうか?

英語学習を通じて、小さな成功体験を重ねるのであれば、やはりスピークアウトすること。

目の前の小さな課題の1つ1つに挑戦して、「英語が話せた!」「英語が通じた!」という体験を重ねていくことです。


繰り返せば、「自分は英語が話せる」というあなたのセルフ・エフィカシーも大木のように大きくがっしりと成長して、自信が揺るがないものになっていきます。

 

そうなったら、どんなに困難な【英語の壁】が目の前に現れても、大丈夫。

自信に満ちあふれたあなたは、「自分に乗り越えられないはずはない」と、その壁を軽やかに超えていくことができるようになります。


どんな状況でも、どんな相手に対しても、堂々と、英語で話しかけることができるようになるでしょう。

結果はもちろん、ついて来ます。

 


これは、ジュガールの活用例のほんの1つに過ぎません。

ジュガールを身につけたら、英語だけでなく、仕事も人間関係も、恋愛、お金、人生の全てがうまくいくスパイラルを作ることができるのです。

ジュガール・マインドであなたの可能性を開いていきましょう!

 

 

◆◇◆今日のシンプルアクションプラン◆◇◆
どんな小さなことでも、1つ英語の課題を達成したら、
必ず自分で自分を褒める。

 

できたことを当たり前だと思わずに
「よくできた」「自分はできる」と

1回1回、自己評価することを
習慣にしていきましょう。

 

今日も1アクション。
挑戦を楽しんでいきましょう!

Keep trying!

サチン

 

[関連記事]

*日本の皆さんが英語を話せない原因は「インド式」で解決できます
→ https://english-coach.jp/blog/2019/04/10/india-english/

 

 

【お知らせ】

サチンの英語専用Youtubeチャンネルはもうチェックしましたか?
「チャンネル登録」していただくと、最新の動画の投稿をお知らせします。

【1DAY,1ACTION】サチンチョードリー「非ネイティブのための」英語チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCUVeLocS-EFtCsWA7PkQ4UA

 

■サチン式英会話ロールプレイ・トレーニング
【【必須!】外国人とのミーティングは事前にコレを準備しないとはじまらない

 

 

 

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式Twitter】
https://twitter.com/Sachin_speakout
*サチン・チョードリーからの最新ニュースやSNSでの配信情報をお知らせします。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語を学ぶ仲間と送り合ってください。
このスタンプを使う人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。