コロナに負けるな!英語で外国人の友だちと励ましあう時の表現


Hi! サチンです。


今日は皆様に、
新しいYouTube動画リリースのお知らせです。

 

皆さん調子はどうですか?


コロナ対策、しっかりとされていますか?

 

 

あなたが英会話をマスターしたい理由は、

 

・ご自身の夢を叶えたい

・ボランティアガイドをしたい

・学生時代に英語を勉強しなかったリベンジ

・外国人の友達を作りたい

 

など、様々だと思います。

 

自分のやりたいことの【目標設定】ですね。

 

いつも言っていることですが、英語はあなたの世界を広げてくれます。

 

でも、言葉にはもう1つ別の力があります。

 

誰かを元気にしたり、励ます力です。

 

どんな人でも、他人からポジティブなことを言われると気分のいいものですし、それだけで元気になれるものです。

 

 

サチン流コロナ対策

 

Are you taking care of yourself?

(お体には気を付けていますか?)

 

Are you staying safe at home?

(自宅で安全に過ごしていますか?)

 

Are you washing your hands?

(手洗いをしていますか?)

 

今コロナの影響で世界中が閉鎖状態です。


各国の大統領や首相が注意を呼びかけても、
その国全体がロックダウンに入ってしまうくらい大変な時期でもあります。

 

けれど、皆さんも家に居ることで、子供と遊べたり、ビジネスのことや新しいアイデアを考えられる、そんな考え方もできると思います。


私もそうですが、自分の時間が持てるようになったので、出来ることや気づけたこともたくさんあります。


コロナが全てが悪いわけではない。

そんな風にポジティブにとらえた方が、可能性が広がります。

 

もちろん気をつける事は大事です。

まずは、自分をちゃんと守る事を考えて、衛生的にしっかり対応をする事が何より大事です。

 

私が毎日マメにやっている、健康面での『コロナ対策法』を動画の中でご紹介しています。

 

セミナー時に毎回、喉の調子を整えるためにとっているマイハニーのハチミツも、欠かせません。

 


ビタミンDにも注目しています。

 

コロナ英語~ Stay safe and healthy!

 

最近、アメリカやインドの友人たちとよく交わす英語の言葉があります。

 

 Stay safe and healthy!

(気を付けて!身体を大事にね!)

 

「健康で、安全でいてください」と想いを込めて、言葉を贈ります。

 

もし、友達が海外にいたら、

Stay safe!

(気を付けて!)

 

こんな一言を送って、励ましあいたいですね。

今回の動画では他にも、外国人の友人とコロナについて情報交換する時に使える「英語表現」海外のコロナニュースを調べたい時の英語の「検索キーワード」についてもお伝えしています。

 

ぜひ、動画をチェックしてください。

みんなでコロナ・パニックを乗り越えよう!

 

*最新動画はこちらから

https://youtu.be/nJyAiHeLb6U

 

 

動画の中では、すぐに使えるたくさんの英語のシンプル・フレーズを取り上げています。

活用してもらえるよう、こちらのブログ記事にも掲載しておきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

Take care! (気を付けて!)

 

Wash your hands. (手を洗ってね)

 

Lockdown (ロックダウン=封鎖する)

 

I’m OK (I’m doing OK). (私は大丈夫です)

 

In my area (place/city), there is no one with corona.

(私の地域(所/街)では、誰もコロナにはかかっていません)

 

How about your place? (あなたの所はどうですか?)

 

Are people there with corona increasing?

(コロナにかかった人は増えていますか?)

 

In Japan, it’s controlled. People are not going out.

(日本ではコントロールされているので、人々は外出していません)

 

I’m also at home. I’m not leaving outside.

(私も家にいます。外には出ていません)

 

Self-quarantine (外出自粛)

 

We are just doing self-quarantine.

(私たちは外に出ないようにしています)

 

Are you OK? (大丈夫ですか?)

 

How is your city? (あなたの街はどうですか?)

 

How is corona in your city?

(あなたの街ではコロナの状況はどうですか?)

 

I’ve heard that in Italy,France or Germany, it’s bad. People are having a tough time.

(イタリアやフランスやドイツではひどい状況と聞きました。人々はつらい思いをしています)

 

In America, it’s increasing. The numbers are going up.

(アメリカでも(感染者の)数が増えていっていますね)

 

Well, the corona is here, but the death rate is low.

(コロナはこちらでも見られますが、死亡率は低いです)

 

Mortality rate is low.

(死亡率は低いです)

 

Because in hospitals, we have ventilators.

(なぜなら病院に人工呼吸器があるからです)

 

Pandemic

(パンデミック)

 

Oh, corona is all over … it’s in America, it’s in Europe, it’s in Asia, it’s everywhere!

(ああ、コロナは至る所に・・・アメリカにも、ヨーロッパにも、アジアにも、どこにでも!)

 

It’s so tiring. I’m bored with this corona news all the time.

(とてもしんどいよ。いつもコロナのニュースばかりでうんざりしているよ)

 

It’s so stressful.

(ストレスがたまっています)

 

Let’s watch something positive.

(何かポジティブなものを見よう)

 

Let’s watch some nice movies, read books, or talk to positive friends.

(何か良い映画を見たり、本を読んだり、ポジティブな友達と話そう)

 

Infodemic

(インフォデミック)

※「根拠のない不確かな情報(information)が伝染病(epidemic)のように世界中に広がり、問題の解決をより困難にしている状況」の意味です。

 

The media is just talking about corona, corona, corona. All the negative news!

(メディアはコロナのことばかり話しているよ。全てがネガティブなニュースだ!)

 

I’m OK. We are still fine / doing good / in good health / safe / good.

(私は大丈夫です。私たちは元気です/元気です/健康です/無事です/元気です)

 

There is no one with corona in my network / in my family.

(私のつながっている人には/私の家族には、コロナにかかった人はいません)

 

Keep it clean. (きれいにしておきなさい)

 

“Corona” “Precautions” (「コロナ」「予防策」)

 

Hand washing (手洗い)

 

Don’t touch your nose / face / eyes.

(自分の鼻/顔/目を触らないように)

 

“How to be safe from corona”

(コロナから身を守るには)

 

“Corona” “Health tips”

(「コロナ」「健康のための情報」)

 

Self-quarantine (外出自粛)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コロナ騒動でこんなご時世だからこそ、自分のために使う英語だけでなく、大事な友人や「誰か」のために、できるだけポジティブな言葉を多く話すことを意識したいですね。

 

ぜひ、今日お伝えしたシンプル・フレーズを役立ててください。

 

それでは、

 

Take very good care of yourself!

 

サチン

 

最新情報をチェックしよう!
>PROJECT2020はこちら

PROJECT2020はこちら

PROJECT2020ではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。