英語でのスピーチを外国人に印象づける“心に響く言葉”の4つの条件

Hi,サチンです!

今日は、スピーチの力、歴史をも変える「響く言葉」についてお話ししたいと思います。

 

 

過去の記事で、

人のファーストインプレッション(第一印象)は出会った最初の6秒で決まる。

というお話をしたことがあります。

 

会話が盛り上がらないのは英語力が原因ではないかもしれません 【非言語コミュニケーション】

 

見た目、容姿や顔、ルックス、服装や髪型などの視覚的な情報は、第一印象を決める上で外せないチェックポイントです。

ですが、実はそれと同じくらい、あるいはそれ以上に第一印象を大きく左右するものがあります。


それは、
「響く言葉」です。

最初の段階で、いかに効果的に「心に響く言葉」を使うかどうかが、その後のコミュニケーションに影響を与えます。

あなたは、”相手の心に響く言葉”を話していますか?

 

“心に響く言葉”を生む4つの条件

 

たとえば、

“Yes,we can.”

という言葉があります。

あなたもきっとご存知ですね。

 

 

2008年の大統領選で勝利し、アメリカ初のアフリカ系大統領になったバラク・オバマ氏が勝利演説で使ったフレーズです。


日本でも流行語になり、
「イエスウィーキャン」といフレーズをテレビ番組でも良く聞きました。

アメリカはもちろん世界中で有名になったのです。

 


しかし、なぜそれほど有名になったのか?


それは、
「心に響く言葉」だったからです。

 

では、どんな言葉が、人の心に響くのでしょう。


“心に響く言葉”には
4つの条件があります。

 

・響きがよく

・ポジティブで

・シンプルで

・分かりやすい

 

この4つのポイントが含まれたシンプルで覚えやすい言葉は、言語の壁を越えて人々を魅了していくのです。


オバマ氏は、言葉を魔法のように
うまく操っていました。


彼が最初に有名になったのは、
2004年の民主党大会の演説でした。

それまでは、日本でもほとんど誰も知る人はいなかったと思います。


でもこのときに使った
“hope”“change”というシンプルな言葉、そして弁舌の巧さが人々の心をつかみました。

 

そして、最終的にライバル候補だったヒラリー・クリントン氏を破り、民主党の候補に選ばれました。

ヒラリー氏の方が、政治家としての経験はずっと豊富だったはず。

 

それでもオバマ氏が勝ったのはシンプルな言葉を使ったコミュニケーション能力がヒラリー氏を上回っていたからでしょう。

 

シンプルな言葉は時代をも動かす

 

シンプルで分かりやすい言葉は、政治、そして時代をも動かすことさえあります。


一対多のコミュニケーションだけでなく、

一対一の場合でも同じ事がいえます。


タイミングを見ながら、『
自分をアピールできるシンプルな言葉』を使って会話すると、相手に与える印象はぐっとよくなるのです。

 


相手がいるコミュニケーションでは、
ファーストインプレッション(第一印象)大切です。


あなたも「心に響く言葉」を意識して、自分についての情報を伝えていきましょう!

 

◆◇◆今日のシンプルアクションプラン◆◇◆
会話の相手の「心に響く」とっておきの自己紹介フレーズを考える


あなたの英語への概念を、日々バージョンアップしていきましょう。

Keep trying!

 

サチン

 

[関連記事]

■ビジネスで即戦力になれる英語を身につけるには?日本人が苦手な?『ディベート』に挑戦!!

ビジネスで即戦力になれる英語を身につけるには?日本人が苦手な『ディベート』に挑戦!!

 

[サチン・チョードリーの英語コンテンツ]

「私も相手の記憶に残るような、英語を話して、外国の人たちと仲良くなりたいです」
というあなたへ。

日本人の皆さんの中には、これまで『コミュニケーション』についての勉強をして来ていない方が多くいらっしゃいます。


66社の日本の大企業で企業研修をして来た経験から、英語での会話が続かないのは、英語のリスニングやスピーキング能力が直接の原因ではなく、そもそも「会話の仕方を知らない」ことが原因だと感じることが少なくありません。

 

サチン式の英語コーチングで、あなたの言葉で、自然なコミュニケーションを取りながら、外国人に思いや考えを伝えるための英語を学びませんか?

 

こちらのボタンをクリックして、あなたもぜひ、参加するチャンスを手に入れてください。

まずは無料レッスンを体験してください。
↓↓↓

1クリックで、最短で英語が話せるようになる!

 

 

 

▼メルマガ登録はこちら
読者限定の動画レッスンも無料配信!

『イングリッシュブレークスルー』
http://prj2020.com/rp/Wzpk28


▼サチン・チョードリーに英語を教わりたい方はこちら

オンライン英語スクール『SPEAK UP(スピークアップ)』
https://speak-out.info/


▼誰でも参加OK!良かったら気軽に参加してください
無料体験セミナー開催中

https://speak-out.info/trial.php

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な学習手段になります。ぜひ私のブログ、YouTube、Facebookページと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】
https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/


【サチン・チョードリー公式LINEスタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com