TAG

セルフエフィカシー

英会話を最短でマスターするのにコーチをつけた方がいい理由

英語コーチングに興味はありますか?最近は「英語コーチング」という言葉もすっかり一般的になって、たくさんの英会話スクールが「英語コーチ」によるメニューを提供しています。スポーツでもビジネスでも、一流と呼ばれる人たちは必ず専属のコーチを付けています。初心者が先生から学ぶ、というのは当たり前に感じますが、一流でもなおコーチに学ぶというのは意外に思いませんか?なぜ彼らはコーチを付けるのでしょうか?

英語に年齢は関係ない。何歳になっても英会話は習得できる!!

Hi,サチンです!今日も元気にSpeak out!(スピークアウト)していますか。   「若い頃にもっと英語を勉強していれば…」 「あと1年早く始めていれば…」   そんな風に過去の行動を悔やんだ経験が、あなたにもあるのではないでしょうか。 私は、まだ47歳で人生これからと思って生きていますが、 そんな私の前で、 「35歳過ぎたらもうオバさんだから結婚できない」 「40歳過ぎた […]

メンタルも断捨離!ブレない英語学習力を維持する秘訣

  Hi,サチンです。 今日も元気に、Speak out!(スピークアウト)していますか。   人は周囲の環境から大きな影響を受ける生き物です。 メンタルも運も、負のスパイラルに落とすことは簡単です。     嫌なことにばかり目を向けていれば、あっというまに気分が低下して、学習意欲も一緒に落ち込んでいくのは当然ですね。 そこで今日は、耳に入るニュースなど「ネ […]

英語学習★やる気が出ない時に5秒で切り替える『ご褒美の法則』【サチン式コーチング英会話】

Hi! サチンです。 今日も皆さんに、新しいYouTube動画リリースのお知らせです。   アップロードのお知らせが欲しい方は、忘れずにチャンネル登録してください。   今日のテーマは 「モチベーションを維持する必殺技」 です。     もう直ぐ2020年も終わります。 皆さん今年立てた目標はどのくらい達成できましたか?   これまでも、英語が嫌に […]

自分を褒めた分だけ、英語は話せるようになる 【サチン式英語コーチング】

楽しいことがないと続かなくなってしまうので、英語の勉強を頑張ったら何か自分へのご褒美や、ワクワクするようなイベントを設定しておくことをすすめます。特に、日本人の皆さんは謙虚さを大切にしますから、自分を厳しく評価したり、ダメ出しすることはしても、自分で自分のことを褒めたり、いいところを自己アピールすることは苦手な人も多いかもしれませんね。がんばった分だけ、自分で自分を褒める習慣をつくりましょう!

英語を勉強するモチベーションがどうしても上がらない時のサチン式【裏ワザ】大公開!

Hi,サチンです! 突然ですが、あなたは、やる気が出ないときどうしてますか? どうしても、モチベーションが上がらない日があると思います。   「サチンさんはいつもエネルギッシュですね」 とよく言って頂けますが、私にもときどきモチベーションが上がらないときもあります。 「今日は止めにしよう」 「忙しいから明日にしよう」 「疲れたから寝よう」 あなたにも、つい日課の英語学習をサボりたくなる… […]

英語を通じて「なりたい自分」を実現するイメージトレーニングのすすめ 【サチン式コーチング英会話】

Hi,サチンです。 今日も楽しんでSpeak out!(スピークアウト)していますか。 最短で英語学習の効果をあげたい、最速で「英語を話せるようになりたい」人はイメージの力を活用しましょう。 プロのスポーツ選手たちは必ず、「勝つ」ためのイメージトレーニングをしています。   正しいイメージというのは、ぼんやりした想像ではなく、ある意味「自己暗示」といってもいいかもしれません。 同じように […]

英語を話す時「人目が気になってしまう」の解決法

今日は多くの日本人にとって一つの課題である、「英語を話す時、人目(ひとめ)を気にして話せなくなってしまう」ことへの解決法を伝えたい思います。あなたはどうですか?周囲の目が気になってつい声が小さくなったり、話すこと自体をやめて、口を閉じてしまった経験はありませんか?【サチン式コーチング英会話】

《英語学習Q&A》モチベーションを維持して、挫折しないための3つの方法

前回、前々回と「日本人が英語を話せないのには3つの理由がある」という意見を伝えました。国際コンサルタントとして、多くの日本の大企業でグローバルビジネスと英語を指導をする立場から、観察して気づいた点をお話ししています。1つ目の理由は、日本人のほとんどが、学校の英語の授業でスピーキングとヒアリングについての学習をして来ていないことです。2つ目の理由は、正しさを優先して「間違うくらいなら、話さない方がいい」という意識になってしまうこと。3つ目の[プラン優先の行動パターン]についてなかなか行動に移せない「思考の癖」についてお話しします!

>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。