英語を通じて「なりたい自分」を実現するイメージトレーニングのすすめ 【サチン式コーチング英会話】

Hi,サチンです。
今日も楽しんでSpeak out!(スピークアウト)していますか。


最短で英語学習の効果をあげたい、最速で「英語を話せるようになりたい」人はイメージの力を活用しましょう。


プロのスポーツ選手たちは必ず、「勝つ」ためのイメージトレーニングをしています。

 


正しいイメージというのは、ぼんやりした想像ではなく、ある意味「自己暗示」といってもいいかもしれません。


同じようにイメージしても、いつまでも『なりたい自分』が実現しないのは、あなたのイメージの持ち方が、ただの空想になってしまっている可能性があります。


目的を達成する、成功するイメージトレーニングのやり方にはいくつかポイントがあります。

イメージ力を磨いて、英語の学習効果を何倍にも高める秘訣を今日はお話ししていきます!

 

終わりを思い描くことから始める

 

世界的なベストセラーである『7つの習慣』という著書をご存知ですか? 

ぜひ、インターネット検索をして調べてみてください。

「自主的」に情報を得ようとする人が、英語が上達しやすい人です。依存的な姿勢でいては、言語はなかなか身につきません。


『7つの習慣』では、

第2の習慣
として
「終わりを思い描くことから始める」

と述べています。

 



「終わりを思い描くことから始める」というのは、目的地をはっきりさせてから一歩を踏み出すということです。

 

【全てのものは2度作られる】


「終わりを思い描くことから始める」という第2の習慣には、

【全てのものは2度作られる】

というルールがあります。

 

第一の創造は、『知的創造』(頭の中でイメージする)

第二の創造は、『物的創造』(物理的にイメージする)

 

例えば家を建てるとしたら、家の設計図が隅々まで決まっていなかったら、釘1本打つことはできませんね。

まず、どんな家を建てたいか、頭の中で具体的に、すみずみまでイメージするはずです。

・家族で団欒するリビングは自然の光が入ってくる広い空間にしたい。

・子供たちが元気よく外で遊べるように、中庭を作りたい。

・キッチンは…バスルームは…

というように。


次に、その想い描いた家を設計図にして、建築計画を立てる。そこまで完了して、ようやく工事に入ることができます。


【全てのものは2度作られる】

 

このプロセスはビジネスでも、英会話をマスターすることでも、同じです。

1、外国人を相手に流暢な英語で会話を楽しんでいるあなた自身をまずはイメージする

2、思い描いた姿を実現するための計画を立てる


何を達成したいのか、最初の段階で明確にイメージできるかどうかが、成功と失敗のわかれ道になります。

 

*これまでこのブログの中でも、『目標設定』というテーマを度々取り上げています。こちらの過去記事で詳しく伝えているので、参考にしてください。

英語の勉強に挫折する人がやりがちな、目標設定のNGパターン

 

ミッション・ステートメントを描く


あなたの頭の中で「イメージを創る」時に、大切なことがあります。


第2の習慣では、さらに【個人のミッション・ステートメント】というルールに触れています。

個人のミッション・ステートメントとは、


どのような人間になりたいのか(人格)

何をしたいのか(貢献や功績)

土台となる価値観や個人のルール


など、個人の『信条』や『理念』を表明したもの


英語では、mission statement 

あなた自身のビジョンと価値観の【中心】になるものと言っていいでしょう。

わかりにくければ、『使命』と考えてみてください。
 

人が何かに強く興味を持ったり、何かに関心を引かれる時は、無意識にその人がもともと持っている使命に繋がって、反応していることがあります。


たとえば、


「英語が話せるとカッコイイから」「女性にモテるかもしれない」という理由で英会話をマスターしたい人は、褒めたり評価してくれる人がいなければ、どこかで学習意欲とモチベーションが保てなくなるでしょう。


でも、「日本の素晴らしい文化を、外国人に伝えて知ってもらうために英語を話せるようになりたい」というビジョンを持った人なら、その目標を叶えるための手段として、必要な英語に熱心に取り組むはずです。


そして、その目標や夢を「あなた自身が」諦めない限り、英語へのモチベーションも消えることはないでしょう。

 

別の言い方をすると個人のミッション・ステートメントの延長線上に立てた目標には、あなたの価値観、独自の才能、使命感が反映されているのです。

 


主体的に、「自分の人生の責任を引き受けて選んだ目標」は、実現します!

 

反対に、他人の価値観やビジョンに依存して「なんとなく立てた目標」は、どんなに『なりたい自分』をイメージしても、あなたが果たすべき役割とはズレているので、実現は難しいかもしれません。

 

終わりを思い描く(イメージする)時、【個人のミッション・ステートメント】が目標の土台になっているかどうか、それが何より重要なことです。

 

「英語が自由自在に話せるようになりたい」という最終目標は、あなた個人のミッション・ステートメントと繋がっていますか?


一度、考えてみましょう。


そして、ミッション・ステートメントを土台にしたイメージを思い描く、トレーニングを重ねていきましょう!

 

◆◇◆今日のシンプルアクションプラン◆◇◆
あなたの「英語が話したい」という思いの
土台にある価値観や使命感を探る

 

今日も1アクション。

Let’s enjoy trying!


サチン

 

[関連記事]

こちらの記事も、参考にしてください。

読むだけで英語学習の『効果的な目標設定の仕方』がわかる5つの記事 【過去記事まとめ】

読むだけで英語学習の『効果的な目標設定の仕方』がわかる5つの記事 【過去記事まとめ】

 

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

「また外国人が旅行で日本にやってくるようになったら、英語でガイドがしたいです!」
というあなたへ。

「どうしてあなたは英語を話せるようになりたいのですか?」
「英語を話せるようになったら何を伝えたいですか?」

あなた自身が求めるゴール(目標)を見つけて、サチン式の英語コーチングで、英語を通じてあなたの世界をどんどん広げていきましょう。


まずは無料レッスンを体験してください。
↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

こちらのボタンをクリックして、あなたもぜひ、参加するチャンスを手に入れてください。

まずは無料レッスンを体験してください。
↓↓↓

 

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な手段になります。

ぜひ、私のブログ、YouTube、Facebookページ、そしてツイッターと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作の動画公開のお知らせが届くようになります。お見逃しなく!


【プロジェクト2020』公式Facebookページ】

https://www.facebook.com/プロジェクト2020-437370393732207/
*SPEAKOUTのFacebookページにも私の英語の生徒さんやコミュニティのメンバーがたくさん集まってくださっています。


【サチン・チョードリー公式スタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail
*英語のスタンプも英語仲間と送り合ってください。
このスタンプを使った人には、私のジュガール・パワーをおすそ分けします:)

 

【コミュニティメンバー限定LINE】 
こちらのHPから英語のコミュニティに参加していただくと、限定公開のLINEに参加することができます。
→ http://prj2020.com/rp/Online.lesson

 

 

身近な方とサチン式ロールプレイ動画を共有することで、英会話の練習相手が増えて、スピークアウトの輪が広がっていきます:)

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。