英語の勉強がつらい時、ポジティブに気持ちを立て直す『3分解決法』

Hi,サチンです!ワクワク英語を楽しんでいますか?
今日も Let’s speak up (スピークアップ)!

 

英語学習を長く続けていると、時には

「英語が楽しく感じられなくなった」
「どうしてもやる気がわいて来ない

「勉強するのが苦痛でしかない」

人間なので、そんな状況に落ち込むこともあるでしょう。

今日は、一瞬で「英語がつまらない」マインドを克服してポジティブになれる方法シェアしていきたいと思います。

英語を学ぶモチベーションを取り戻したい時に、ぜひ実践してみてください。

 

カラダとマインドは連動している


考えてみてください。

英語に向かう気力のない時というのは、英語に限らず、ストレスや悩みを抱えたり、体にもどこか不調を感じたりと生活全般が停滞してはいませんか?

やる気が低下している時というのは、行動することが億劫になりがちです。

思考と身体はリンクしているので、落ち込んだ顔をして部屋に閉じこもっていたら、さらに気持ちが沈んでしまいます。

逆も言えます。
外に出て、青空の下を元気よく歩いていると、だんだんと気持ちもポジティブに上向きになっていくものです。

 

人が最もポジティブになれる時


人が最もポジティブになれる時。

それは一説によれば「心拍数が上がったとき」と言われています。

 

例えばトレーニングジムでダンベルを上げている最中に

「私はなんてダメな人間なんだ…」

と考えることはありませんよね。

最後の一回を力を振り絞って持ち上げ、終わった後は何とも言えない達成感です。

 

 

コロナの影響で家にいる時間が多くなりネガティブ思考になってしまいがちですが、落ち込んでいる時こそ、トレーニングをしたり軽く家の周りをジョギンングしたり、心拍数を上げる運動をするようにしましょう。

次第にポジティブな感覚が戻って来て、英語学習へのモチベーションもいつの間にか回復しているはずです。

「ハードな運動は苦手」というあなたは、いつもより少し早足で歩くだけでも、変化があります。

 

 

『運勢』という言葉には、勢(いきおい)という漢字が使われています。

スピーディーに行動すると、モチベーションだけでなく、運気も上がるのです。

 

「英語がつまらない」「人生がつまらない」と気分が落ち込んだ時は、心拍数を上げること

覚えておいて下さい。

 

Let’s enjoy trying!

サチン

 

[関連記事]

《英語学習Q&A》モチベーションを維持して、挫折しないための3つの方法

《英語学習Q&A》モチベーションを維持して、挫折しないための3つの方法

 

 

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

 

 

こちらのボタンをクリックして、あなたもぜひ、参加するチャンスを手に入れてください。
↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

 

 

 

 

 

▼メルマガ登録はこちら
読者限定の動画レッスンも無料配信!

『イングリッシュブレークスルー』
http://prj2020.com/rp/Wzpk28


▼サチン・チョードリーに英語を教わりたい方はこちら

オンライン英語スクール『SPEAK UP(スピークアップ)』
https://speak-out.info/


▼誰でも参加OK!良かったら気軽に参加してください
無料体験セミナー開催中

https://speak-out.info/trial.php

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な学習手段になります。ぜひ私のブログ、YouTube、Facebookページと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】
https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/


【サチン・チョードリー公式LINEスタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com