雑談(スモールトーク)を制するものが、英会話を制す

Hi,サチンです。毎日スキマ時間を活用して、Speak out!(スピークアウト)していますか?

今日は、英語での世間話や雑談について話します。



日本語でも英語でも、誰かと会話を始める時、突然本題には入らないですね?

挨拶をして軽く世間話をした後、メインの話題を切り出します。

 

この雑談を、英語では「small talk(スモールトーク)」言います。

スモールトークが弾めば、相手もリラックスして、良い雰囲気でその後の本題へと流れをつくることができます。

英語ではどんなスモールトークが好まれるのか、ぜひ覚えて実践してください。

サチン流スモールトークでSPEAK OUTしよう!


まず、「Hi!」とフレンドリーに挨拶しましょう。


そして、お互いに自己紹介します。


自己紹介の仕方は、この田中さんとのロールプレイのYoutube動画が参考になります。

会話をする時の、マインドの持ち方や態度についてもアドバイスしているので、ぜひ、チェックしてください。

 

スモールトークの話題は、日本語での雑談と大体同じです。

天気の話
相手の持ち物や服装を褒める
共通の趣味や話題をみつける
ニュースやトレンドの話題

 

私がよく使うスモールトークのフレーズを、最後に紹介します。

英語で会話する機会があれば、ぜひ、使ってみてください。

 

Talking about the weather (天気の話)

===================

*Beautiful day, isn’t it? 
気持ちのいい日ですね

*Can you believe all of this rain we’ve been having?
(直訳「こんなに雨が降って…信じられる?」)
→本当にすごい雨ですよね!

* It looks like it’s going to rain.
雨が降るようです

* We couldn’t ask for a nicer day, could we?
今日は最高のお天気でしたね!

===================

スモールトークはたくさんのバリエーションを持っているほど、
誰とでも会話を盛り上げられるようになります。

 

◆◇◆今日のシンプルアクションプラン◆◇◆
鏡の前でスモールトークのシュミレーション
(セルフトレーニング)をする


どんどんspeak out!して、スモールトークのスキルを磨いていきましょう!

 

では、今日も1アクション。
英語を楽しんでいきましょう

Keep trying!

サチン

 

相手を「褒める」シンプルフレーズは、こちらの記事でも取り上げています。

[関連記事]

*良いコミュニケーションを生む「褒める」の魔法

良いコミュニケーションを生む「褒める」の魔法 【サチン式コーチング英会話】

 

[サチン・チョドリーの英語コンテンツ]

日本人の皆さんの中には、これまで『コミュニケーション』についての勉強をして来ていない方が多くいらっしゃいます。

62社の日本の大企業で企業研修をして来た経験から、英語での会話が続かないのは、英語のリスニングやスピーキング能力が直接の原因ではなく、そもそも「会話の仕方を知らない」ことが原因だと感じることが少なくありません。

サチン式の英語コーチングで、「あなたの言葉」で自然なコミュニケーションを取りながら、外国人に思いや考えを伝えるための英語を学びませんか?


まずは無料レッスンを体験してください。
↓↓↓

1クリックで、一緒にスピークアウトしよう!

 

 

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。