自分の性格を英語で表現できますか? |自己アピール|自己紹介《応用編》

皆様こんばんは。
サチン・チョードリー英語事務局です。

今日は、自己紹介の<応用編>として
自分の性格を相手に伝える(アピールする)
をテーマに記事をお届けします。

 

 

 

「あなたはどんな性格ですか?」と聞かれたら、なんと答えますか?

まずは、日本語で考えてみてください。

次に、同じ内容を英語で言い表してみましょう。

はじめから英語で考えようとすると、知っている英単語の中から探そうとするので、「何を伝えたいか」「相手に何を知って欲しいか」を考えるのが先です。


うまく英語で表現する言葉が見つからないというあなたは、ぜひ今日の記事を最後まで読んでください。


・自己紹介で「私は〜(こんな性格)です」と相手に説明したい時に、英語でよく使われる表現

・日本人が使うカタカナ英語とは意味が違う「性格を表す」英単語

・実際の会話ではこんな点に気をつけて!


サチン英語チームサポート講師のJudy先生にアドバイスしてもらいました。

 

この記事はこんな人におすすめします

「あなたはどんな性格ですか?」と質問された時、スムーズに自己紹介したい
相手に興味を持ってもらえるように自分の性格の特徴や長所をアピールしたい
英語でその人の魅力が伝わる『他己紹介』ができるようになりたい

 

*ここからは、サチン英語チームサポート講師Judy先生の解説です。

 

Judy
こんにちは。サポート講師のJudyです。
Judy
みなさんは、ご自身の性格を表す表現をご存知ですか?
Judy

自己紹介や、少し仲良くなった相手と、自分のことや家族・友達のことなどを話す機会は、意外と多いのではないでしょうか?

Judy

今回は、そんな自己紹介・他己紹介に使えそうな表現を紹介していきます!

性格を表す英語色々

kind…優しい、親切な

gentle…優しい

friendly…親しみやすい

reliable…信用できる、頼れる

generous …寛大な、心の広い

cheerful…元気な

ambitious…野心的な

funny…おもしろい

outgoing…社交的な,外交的な

optimistic…楽観的な

talkative… おしゃべり好きな。
chattyもよく使われます。

easygoing…のんびりな、おおらかな

honest… 正直な。
frankとも言います。

sincere…真面目な。

competitive…負けず嫌いな

careful …慎重な。反対言葉はcarelessですね。

modest…控えめな

quiet…静かな

cool…冷静な

 

「私は〜(な性格)です」「彼は〜(な性格)です」と相手に伝えたい時

基本的には、< I’m + 先にご紹介した表現>を使って、

I’m talkative. I’m honest.

My husband is reliable. 

My daughter is quiet.

などと説明できます。


もしくは、
She is a reliable person.
と、”person”を伴って、「彼女は〜な人です」とも表現できます。


また、逆に「あなたの弟はどんな人ですか?」と、性格を尋ねたい時には、
What is your brother like?
の様に聞くことが出来ますよ。

 

落とし穴に注意!

性格を表す言葉の中で、日本語と英語でイメージが異なる単語をご紹介します。

①ナイーブ

→ 英語でnaiveを使って話すと、「世間知らずの、打たれ弱い」と言ったマイナスのイメージなので、「繊細な」と言う意味で使う場合には、 sensitiveを使いましょう。


②テンションが高い

She’s high-tension. は、別の意味で聞こえる可能性が高いです。

と、言うのも英語のtensionは「緊張や張り詰めている」を意味するのでhigh-tensionは、 極度に緊張している、はりつめている、と伝わります。

元気がいっぱい、躍動的な人だ、と言うには、
She’s excited.や、
She’s energetic., She’s full of energy. (元気がいっぱい),
She’s hyper.(彼女はよく動く人だ)
などの表現で言い換えましょう。


③スマート

→日本語での会話では「スタイルを良い」のイメージで使いますね。英語では「賢い・頭の良い」で使われることもあります。
He’s smart.の様に話しますね。


④マイペース

→これは、使いたくなる方も多いのでは!?

I’m my pace.は、ちょっと伝わりづらいので、

”easygoing” もしくは、
I like doing at my own pace.や、

She does things at her own pace. (彼女はマイペースでやるのが好きだ。)など、

“at one’s paceを使うのがオススメです。

 

自分をアピールしよう!


次に、エントリーシートや仕事の面談などで自分をアピールする際に便利な表現を5つ、ご紹介します。

日本の面接では、あまり自己PRをすることは少ないかもしれませんが、外資系企業や英語での面接では、

“How do you describe your personality?” や、
“What is your personality like?”
質問されることがあります。

「いかに自分をアピールするか」「(会社にとって)あなたを採用するメリットは何か」を訴える必要があります。

 

1・I’m punctual.

(私は規則正しいです。)
...”
punctual”は、「遅刻などをしない」「時間に正確な」という意味です。

 

2・I’m convincing.

(私は説得力があります。)
…”
convincing”は、「説得力のある」と言う意味です。

 

3・My strong point is that I’m optimistic.

(私の強みは、楽観的なところです。)

 

4・I am honest and sincere.

(私は真面目で正直です。)

 

5・I’m a person with a strong sense of responsibility.

もしくは、I have a strong sense of responsibility.
(私は責任感が強いです。)

 

 

などなど。。

自信を持って、自分の良さをアピールしましょう!

いかがでしたか?

ぜひ、自己紹介や身近な方についてお話して、相手とのコミュニケーションをさらに楽しんでいきましょう!

 

 

Judy
Let’s speak up!

*Judy(みか)先生プロフィール


国際空港での勤務の後、英語講師に転身。今年で、英語講師10年目。企業で接客英語の研修経験あり、英語講師養成インストラクターも務めている。 TOEICスコア 965, 英検1級を所持。 二児の母。



*関連記事*

どんな相手にも好印象を持たれる『自己紹介』のコツ

どんな相手にも好印象を持たれる『自己紹介』のコツ【サチン・チョードリー英会話|SPEAK UP!】

 

▼メルマガ登録はこちら
読者限定の動画レッスンも無料配信!

『イングリッシュブレークスルー』
http://prj2020.com/rp/Wzpk28


▼サチン・チョードリーに英語を教わりたい方はこちら

オンライン英語スクール『SPEAK UP(スピークアップ)』
https://speak-out.info/


▼誰でも参加OK!良かったら気軽に参加してください
無料体験セミナー開催中

https://speak-out.info/trial.php

 

[メディア・SNS]

SNSによるネットワークは英語学習においても強力な学習手段になります。ぜひ私のブログ、YouTube、Facebookページと楽しんでアクセスしてください。


 

【サチン・チョードリー Youtubeチャンネル】
http://doll-ex.jp/L3488/bfk59492/11921
*チャンネル登録すると新作動画公開のお知らせが届きます。お見逃しなく!


【『イングリッシュブレークスルー』
公式Facebookページ】
https://business.facebook.com/EnglishBreakthrough7/


【サチン・チョードリー公式LINEスタンプ】

https://line.me/S/sticker/11082591?lang=ja&ref=lsh_stickerDetail

 

最新情報をチェックしよう!
>English Breakthroughはこちら

English Breakthroughはこちら

English Breakthroughではシンプルな英会話、グロービッシュを教えています。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com